常夏の竹富島で絶対行くべきスポット5選!

旅行・おでかけ

1.コンドイビーチ

コンドイビーチ
集落から歩いて15分くらいの場所にある竹富島自慢のビーチ!
白い砂浜とコバルトブルーの透き通った海!日本にいるのを忘れそう。。。
コンドイビーチには野良猫20匹くらいいる猫ビーチ😹
幻の島
潮の満ち引きでタイミングが合えば幻の島上陸できるんです!
撮る角度によってこんなハートが撮れちゃうかも??
私が滞在した3日間で毎日言ってたお気に入りの場所がココです!
コンドイビーチとカイジ浜のちょうど中間にあって人もあまりいないのでゆっくり自分の時間が過せます😌
私はこの日の為にウクレレを新調して、平井大さんのLife is Beautifulを練習していました🤣
気がつけば時間を忘れてお肌が真っ黒に🤭

2.ちろりん村

コンドイビーチから歩いていける距離にあるカフェ🌺
オススメは、コトコト煮込んだ島カレー!煮込まれた牛は柔らかくしっかりと食べ応えのあるカレー!思ったよりもスパイシーでびっくりしたけど、マンゴージュースが緩和剤になってくれました🧚🏻‍♀️
食べ終わった後はテラスのハンモックに揺られてウクレレをポロンポロン〜
お昼寝タイムにはもってこいの場所です😴
島カレー

3.Kuchu & Paradice Cafe (クチュ&パラダイスカフェ)

さすが常夏の竹富島!喉が乾くのが早い!
集落を探検しているとアジアンテイストな南国カフェを発見!お店でNo,1の泡盛いりスムージをオーダー🌺
沖縄感満載のこちらのドリンクは水々しいフルーツが全面に感じられるから泡盛苦手な人でも飲めそう!集落の端にあるので周りも静かでちょっとした穴場になっているみたい☀️
ゆっくり静かに休みたい人に物凄くおすすめです🌟

そしてこちらの店主なんとアメリカ人なんです!
どうやら、こちらには奥様と一緒に移住してこのカフェを経営しているみたい😌
島に住むのは本当に難しく、島の人と仲良くなって尚且つ理解を得た上で住移住することができるそうです!
つたない英語でEnglish talkしてみたり、ご夫婦気さくな方達で楽しかったな〜😁

4.西桟橋

西桟橋での夕日
ここは竹富島屈指のサンセットスポット!
運よく一番先の先端に陣どれたのでカメラ片手に見に来たお兄さんと一緒に夕焼け見ながら暑く語ったな・・・
ひとり旅の醍醐味を感じた瞬間でした📸
この日は、雲が多くて綺麗に夕日が沈む瞬間は見れなかったけど必ずリベンジするぞ〜💪🏻

5.そば処 竹の子

夜は、ゲストハウスのみんなと名物八重山そばを堪能!
竹の子は全6卓とカウンター3席の小さなお店だから夜は予約した方が無難ですよ〜⚠️
八重山そばは細かくされたお肉とおねぎが乗ったシンプルなお蕎麦!出汁が効いててあっさりとしていて食べやすかったです🤤
ご飯を食べ終わってから、みんなで西桟橋で星観察🌠
この日は貸切状態で存分にこの瞬間を満喫できました💫
視界の限り星で島に光がない分綺麗に見渡せました!流れ星もたくさん見えちゃいます😏
写真は、ゲストハウスで出会ったカメラ女子さんから👩🏻📷
竹富島は星も綺麗に観測できるのでカメラの機材を持って来る人も少なくありません👀
⚠️夜になる集落以外街灯が無いので、足元に注意して歩いて下さい!
蛇とかヤシガニがいるようで、、、用心しなくては!

まとめ

ひとり旅で来た竹富島は思っていたよりもずっと楽しくて、出会った人たちとの交流があったり、ゆんたくで笑いあったりみんなでご飯食べたり・・・最終日は泣いてしまうくらい帰り難い島になっていました😢
この2泊3日は私にとってとても有意義で都会の忙しない日常をリセットできる素敵な旅になりました!
沖縄に行こうと考えている方!もう少しだけ足を伸ばしてここ竹富島に来て見ませんか?
後悔はさせませんよ〜!!
私が2泊したゲストハウスは⤵︎
                        ジュテーム看板
0

コメント