【北海道】最大級の遊園地◎山に囲まれた大自然!温泉・プールも楽しめちゃう〜♡「ルスツ山はともだちキャンプ場」

旅行・おでかけ

2021年7月3日(土)よりリニューアルオープン!1983年にオープンしたルスツリゾートのキャンプ場は、毎年夏休みの約1ヶ月間の営業でしたが、昨今のキャンプブームからお客様の要望も多くいただき、今シーズンは営業期間を拡大して、7月3日(土)~10月10日(日)まで営業いたします♡夏はここで楽しもう〜!!!

⇒ [関連記事]国内で月1回以上ホテルステイしている、編集長おすすめホテル6選

リニューアルオープン

キャンプ場は山の中腹に位置し、心地よい芝生と大自然の景観が広がります◎新たにオートサイトを12区画設置して、車の横付けが可能となり、1区画18m×13mと広々としたスペースでゆったりくつろげます♡入場料には温泉・大浴場の入浴料が含まれており、徒歩圏内に温泉施設やホテル内の施設もご利用できるので、ファミリーやビギナーキャンパーの方も安心して楽しく過ごすことができます。
レンタル用品も充実され、手ぶらでキャンプも可能。ルスツファーム産の羊肉や、ルスツ高原豚などの食材や、ダッチオーブン・燻製メニューなど、キャンプ飯も購入できます。そのほか、キャンプ場利用者限定の体験メニューも展開いたします!夜にはプロジェクションマッピングや、イルミネーションで作られた巨大な光の迷路に、夏休みは花火大会などのイベントも実施され、思う存分キャンプライフを楽しむことができます。皆様のご来場を心よりお待ちしております!!

⇒ [関連記事]国内で月1回以上ホテルステイしている、編集長おすすめホテル6選

アクティビティ施設

■料金
[サイト使用料]
・オートサイト 4,400円 (1区画1泊・テント1張+タープ1張)
・フリーサイト 2,200円 (1泊・テント1張+タープ1張)
[入場料]
・大人 (12歳以上) 3,300円
・小学生 (6~11歳) 2,200円
・幼児 (4~5歳) 1,650円
※入場料には温泉・大浴場の入浴料が含まれています
(通常料金 : 大人1,300円/こども650円)

■キャンプ場マップ
キャンプ場からは徒歩圏内で温泉施設やホテル内の施設もご利用可能。山に囲まれた大自然と多種多様なアクティビティが楽しめます。キャンプ場内にはトランポリンやハンモックなど、小さなお子様でも遊べるアイテムを完備。

■キャンプサイト
広さ18m×13mの広々としたオートサイトは車を横付けできて荷運びが便利◎日帰りでもキャンプを楽しめるデイキャンププランもあります!

設備・サービス
人気アウトドアブランドのスノーピークをメインとしたレンタル用品も充実。手ぶらキャンプも可能。ルスツならでは、キャンプならではのキャンプ飯が楽しめる食材も購入できます。ルスツファームでの収穫体験や、キャンプスタッフによる、たき火講座・ダッチオーブン講座・燻製講座など展開♡

温泉・プール
山々の大パノラマや満天の星空を望める「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」。キャンプ場利用者は無料(チェックイン前、チェックアウト後は有料)
※2021年7月3日(土)~21日(水) にご宿泊のお客様のご入浴は「サウスウイング大浴場」のご利用とさせていただきます。波が楽しい造波プールと、アクアコースターで大人も子供も大満足の室内プールもあります。※ご利用は別料金となります。


多種多様なアクティビティ
60種類以上のアトラクションが揃う北海道最大級の遊園地や、ルスツ近郊では雄大な大自然が広がる北海道の大地で多彩なアクティビティが楽しめます。キャンプ場のすぐそばには、ひつじやポニーなどかわいい動物と触れ合えるひつじひろばもあります!

夜のエンターテインメント
ホテルの壁面50m×13mの巨大なガラスへ投影するプロジェクションマッピングや、キラキラきらめくイルミネーションで作られた巨大迷路と、夏休みは1,200発の花火を音楽に合わせて打ち上げる夏休みスペシャル花火大会を開催。

⇒ [関連記事]国内で月1回以上ホテルステイしている、編集長おすすめホテル6選

ACCESS

ルスツ山はともだちキャンプ場
住所:北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
[営業期間]
2021年7月3日(土) ~ 2021年10月10日(日)
・7月3(土) ~ 9/25(土) の宿泊
・10月2日、 9日の土曜宿泊のみ
[営業時間]
・管理事務所&売店 7:00 ~ 19:00
・チェックイン  13:00 ~ 18:00
・チェックアウト  8:00 ~ 11:00

公式サイト

0

コメント

旅行・おでかけ
MASHUP(マッシュアップ)