【川越】つり竿で釣る可愛いおみくじ♡みんなも恋愛祈願しよう〜!氷川神社「鯛みくじ」

旅行・おでかけ
⇒ おすすめ!『トレンド情報』はこちらから

埼玉県・川越の神社に可愛すぎると話題のおみくじがあるんです!
その名も「鯛みくじ」
見た目だけでなく、おみくじの引き方もユニークなんだとか!
それでは、実際に行ってきたのでご紹介します✨

氷川神社の「鯛みくじ」

川越氷川神社は、約1500年前に建設されたと言われている歴史ある神社です。
昔から「家族円満の神さま」「夫婦円満・縁結びの神様」として信仰されています。
これは、まつられている5人の神様が全員家族で、そのうち2組が夫婦だからなんだそう。
この由来から、川越氷川神社ではよく神前結婚式が行われているんだって!

川越氷川神社に着くと、まず出迎えてくれるのが大きな赤い鳥居
高さはなんと15メートルもあり、木製の鳥居では日本一の大きさなんです!

「一年安鯛」「あい鯛」

そして中に進んでいくと、大量の可愛い鯛たちが♡
これが川越氷川神社で可愛いと話題の「鯛みくじ」です。
おみくじとは思えないほどの可愛さです!
鯛の尻尾におみくじが挟まっているんですよ。

このおみくじ、引き方も一風変わっています。
普通のおみくじとは違い、釣竿で鯛を釣り上げるんです!
「何色にしようかな〜、どの鯛にしようかな〜」と選びながら釣り上げるのが楽しい♪

⇒ おすすめ!『トレンド情報』はこちらから

鯛みくじには色が、赤・ピンク・白の3種類あり、それぞれ内容も違っています。
赤色は「一年安鯛」、ピンクと白色は「あい鯛」です。

こんなに可愛いおみくじ、持って帰えりたいけどいいのかな…?
と思っていたらちゃんと書いてありました!
「釣り上げた鯛は、おみくじの内容に関わらず持ち帰って玄関やお部屋にお飾りください。」だそうです。
縁起もいいし、飾っておいても可愛いなんて最高です♡

夏限定「縁むすび風鈴」

夏には期間限定で「縁むすび風鈴」という祭事が行われます。
2,000個以上の風鈴が飾られ、フォトジェニックと人気の祭事です!
風鈴には、願い事をかいた木の短冊を結びつけて、「縁むすびの神様」にお祈りができるだって✨

「縁むすび風鈴」が始まる前の約1ヶ月間は、風鈴棚にかざぐるまが設置されるそうです。
風鈴とはまた違って、かざぐるまが風で回る様子が美しい、、、

【アクセス】
〈住所〉埼玉県川越市宮下町2-11-3
JR、東武東上線「川越駅」・西武新宿線「本川越駅」よりバス
〈川越駅から乗車〉
・東武バス・7番乗場 「川越氷川神社」下車徒歩0分
・小江戸巡回バス「氷川神社前」 徒歩0分
〈本川越から乗車〉
・東武バス・5番乗場 「川越氷川神社」下車徒歩0分
・小江戸巡回バス「氷川神社前」 徒歩0分

ホームページ

https://www.kawagoehikawa.jp/

まとめ

可愛いだけでなく、おみくじの引き方も楽しめる「鯛みくじ」でした!
そのほか、川越氷川神社には「縁むすび風鈴」や「かざぐるま」などフォトジェニックでインスタ映え間違いなしのイベントも充実していましたね♪
みなさん、ぜひこの夏は一度、川越氷川神社に訪れてみてください✨

⇒ おすすめ!『トレンド情報』はこちらから

こちらもおすすめ▼



0

コメント

旅行・おでかけ
MASHUP(マッシュアップ)