【鎌倉】2500株ものあじさいが楽しめる!?梅雨の時期がおすすめ♡「長谷寺」で心を癒そう〜

旅行・おでかけ

梅雨の季節といえば、あじさいですよね!
ということで、今回は関東のあじさいの名所である、鎌倉の「長谷寺」をご紹介します。
雨が続いて憂鬱になるときもありますが、きれいなあじさいをみて、心を癒しましょう〜♡

⇒ おすすめ!『トレンド情報』はこちらから

あじさいの名所「長谷寺」

江ノ電「長谷駅」から徒歩5分、あじさいで有名な鎌倉の「長谷寺」
ここでは、40種類2500株のあじさいを楽しむことができるんです♪
ちなみに、長谷寺ではあじさいだけでなく、1年を通してさまざまな種類の花を楽しむこともできるんだそう。

まずはチケットを購入

まずは入り口で拝観券を購入します。
あじさいの見頃を迎える3週間程のみ、あじさいがもっとも多く咲いている「あじさい路」に行く場合は、あじさい鑑賞券も購入しないといけないので要注意です!
今年は5/29(土)から有料となっていました。
期間外は拝観券のみで長谷寺のすべてのあじさいを鑑賞できますよ。

【拝観券】400円/1人
【あじさい鑑賞券】300円/1人

カラフルなあじさいたち

さぁ、それでは本題のあじさいを見ていきましょう!
長谷寺には、青やピンク、白、紫などさまざまな色のあじさいが咲いています。
例年、6月上旬から中旬に見頃を迎えるそうです。
カラフルで量もたくさん咲いているのでとってもきれい…♡

⇒ おすすめ!『トレンド情報』はこちらから

至る所にあじさいが咲いていましたが、やはり一番は「あじさい路」
あたり一面に咲き誇るあじさいが可愛くも美しい〜
ただ、あじさい路は山の中の路なので傾斜がきつくなっています。
登りきると少し疲れてしまう人もいると思うので注意してくださいね!
頂上からは、七里ヶ浜が一望できて景色がとってもきれいです♡

ハートの形のあじさいを見つけました!!
なぜかハッピーな気持ちになりますね〜♪
あじさいのサイズは、両手で包んでも溢れそうなほど大きいものがたくさん咲いていました。

写真映えも◎

最後にパシャリ📸
大きなあじさいに囲まれて写真を撮ることもできますよ!
写真映えすること間違いなしですね。

※写真撮影時以外はマスクを着用しています。

【アクセス】
住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2(江ノ電「長谷駅」より徒歩5分)
電話番号:0467-22-6300
営業時間 :〈3月〜9月〉8:00〜17:00、〈 10月〜2月〉8:00〜16:30
ホームページ↓

https://www.hasedera.jp/

まとめ

今回は、鎌倉のあじさいで有名なスポット、長谷寺をご紹介しました。
梅雨の季節、雨が降るとどこにも出かけたくなくなりますよね・・・
しかし、雨の日のあじさいは、水滴がキラキラと輝いてまた違った美しさを見せてくれますよ♪
みなさんもぜひ一度、訪れてみてください。

⇒ おすすめ!『トレンド情報』はこちらから

こちらもおすすめ▼


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

〈鎌倉 豊島屋〉鳩サブレー 18枚缶入(1号缶)
価格:2160円(税込、送料別) (2021/6/8時点)


0

コメント

旅行・おでかけ
MASHUP(マッシュアップ)