【カメラ女子必見】ベトナム・ホーチミンの映えスポットでおしゃれな写真を✨

旅行・おでかけ

東南アジア×ヨーロッパの建物。「コロナが明けたら行きたい!」ホーチミンのおしゃれ映えカメラスポットをご紹介!

⇒ おすすめ!『おでかけ・旅行関連情報』はこちらから

ヨーロッパ×東南アジアが撮れる

昔、フランス領だったベトナム。フランス領だった時代に建てられたヨーロッパ建築の建物がいくつも残っていおり、『東洋のパリ』と呼ばれています。

そのため、おしゃれなフランスのヨーロッパ風の建物の写真が撮影できるという魅力が✨

そこに東南アジアの特徴や雰囲気も重なって、フランスなどのヨーロッパで撮影するのとはまた違う雰囲気の写真を撮影することができます!

今回は、私が実際に現地で撮影した、ホーチミンのヨーロッパ×東南アジアのおしゃれな写真が撮影できるスポットを3つご紹介します☆

⇒ おすすめ!『おでかけ・旅行関連情報』はこちらから

ベンタイン市場

ホーチミンのナンバーワン人気観光スポットいわれているベンタイン市場。お土産がいろいろ買える!ということで人気ですが、写真好きは外観も注目☆

ヨーロッパ風の白い小さなお城のような外観になっています。目の前にベトナム名物バイクもたくさん通っていて、時計台のところにはベトナム語も。ヨーロッパの建物×ベトナムの雰囲気が楽しめるおしゃれな写真が撮影できます!

目の前の道路を挟んだところに小さな広場が♪そこから撮影すると安全にバイク×ベンタイン市場の外観を一緒に撮影することができます。

中央郵便局

駅に見えるこの建物。実は、郵便局なんです!まずは、外観を目の前の道路を挟んで撮影📷

中への出入りも自由。無料で気軽に入れます。内観もこだわっているので、入って撮影するのがおすすめです♪

中に入ってみるとこんな感じ♪長方形で広々とした構造。天井も高く、アーチ状になのが魅力。奥行きのある写真が撮れます!

入り口のところの床も花柄でおしゃれ♡まずは入り口に入った瞬間、撮影するのがおすすめ📷入り口の床も天井も同時に撮影できますよ!

奥のホーチミンで有名な偉人のホー・チ・ミンの肖像画でレトロ感がアップ!レトロで奥行きのある写真を撮りたいときにおすすめです。

サイゴン大教会

さきほど紹介した『中央郵便局』の目の前にあります。同じエリアで2つもおしゃれなヨーロッパ×東南アジアの雰囲気が撮影できちゃいます!

まさに、“ヨーロッパの教会!”という外観の教会ですよね☆ベトナムの伝統衣装アオザイを着ている現地の女性が教会前の広場にいることも。

タイミングが合えば、「ベトナム伝統衣装の女性×ヨーロッパ建築」というホーチミンならではのおしゃれでノスタルジックな写真が撮影できますよ!

教会の中は、実際にお祈りが行われ公開時間内であれば入り口から見学可能とのこと。こちらも無料で中に入れます。

鮮やかなステンドグラスやマリア像など神々しい雰囲気が楽しめます!教会内は静かなので、シャッター音をOFFにして撮影するのをおすすめします。

教会の正面だけでなく、側面からも撮影するのがおすすめ。赤レンガ造りのおしゃれな壁面の写真が撮れます📷

タイミングが合えば、ウエディングフォトの撮影をしている光景も✨さらに素敵な写真が撮影できますよ♪

コロナが明けたら撮りに行こう

今回はホーチミンのヨーロッパ×東南アジアを感じるおしゃれフォトスポットを3つ紹介してきました!ホーチミンにはホテルや道など。他にもヨーロッパ×東南アジアを感じるおしゃれフォトスポットがたくさん。

コロナが明けの旅行先にいかがですか?SNSに載せたくなる写真がたくさん撮れますよ♪

※時期やコロナウィルスの影響により、工事をしていたりなど状況が変化している可能性があります。行く前にあらかじめ確認してから行くことをおすすめします。

⇒ おすすめ!『おでかけ・旅行関連情報』はこちらから
0

コメント

旅行・おでかけ
MASHUP(マッシュアップ)