付き合う前の男女で行ったら超ドキドキ♡あの観光地にあるミステリアスなスポット!!

旅行・おでかけ

海辺の観光地として大人気の江ノ島。都心からも近い定番のお出かけスポットですよね。江ノ島と言えば江島神社やシーキャンドルなどがすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。島のいちばん奥に眠るものは果たして何なのでしょうか…?

⇒ [関連記事]全国おすすめホテル特集&おうちで美味しいお取り寄せ♡

ロウソクを持って真っ暗な洞窟探検!?

江ノ島の入口からいちばん反対側にある「江の島岩谷」はすぐ近くに海が迫る荒々しい場所。

江ノ島の頂上であるシーキャンドルを越えて、ちょっとした山道のような狭い階段をひたすら降りていかなければならないので行ったことがない人も多いかもしれません。

ゴツゴツした岩場もあるので歩きやすい靴がおすすめです!

岩谷に着いたら料金(大人500円)を払って中に入ります。

えっ、怖!(笑)

こんなに暗い洞窟があの明るい観光地江ノ島にあるなんて驚きです。海辺でウェーイ♪な雰囲気はどこいった?(笑)

⇒ [関連記事]全国おすすめホテル特集&おうちで美味しいお取り寄せ♡

洞窟の入口で小さなロウソクを渡されて真っ暗な道を照らしながら進みます。

ゆらゆらと揺れるロウソクがミステリアスすぎるよ〜。洞窟のひんやりした空気や湿った匂いが異次元感をアップさせています。

閉所恐怖症や怖がりの人には結構恐怖かもしれません!

でもこれ、友達以上恋人未満的な男女で行ったらめっっちゃ楽しいやつじゃないですか!?

「文化祭の片付けで遅くなってしまいもう暗いので男子は女子を送っていくように」と気になる男の子と一緒に帰ることになったときのようなドキドキ感があります!(笑)

またこの岩谷には江ノ島の天女と龍が結ばれる「龍神伝説」という物語があり、龍が洞窟の奥深くに祀られています。

この龍の前に太鼓が置いてあり、太鼓を2回叩いて2回とも龍が光れば願いが叶うというチープなアトラクションが急に出現します(笑)。さっきまでの神秘的な雰囲気はどうした!?

こうして最後はゆる〜く終わるドキドキの洞窟探検なのでした。

気になる彼を誘って行ってみたら2人の距離が縮まること間違いなしですよ♡

(※コロナウイルスの影響により蝋燭の配布が中止されている期間があります。公式サイト等で最新の情報をご確認ください。)

海を見ながらカフェご飯を♪

江ノ島は坂道をたくさん歩くのでお店に入って休憩がしたくなりますよね。

ガッツリと海鮮丼を食べるよりもコーヒーを飲みながら少しゆっくりしたい、というときはCafe Madu ENOSHIMAがおすすめ。

窓際の席に座れば眼下に広がる海を見渡しながらクレープやパスタなどのカフェご飯を楽しむことができますよ。テラス席もあるので気候が良い季節は最高です♪

いつもと違う江ノ島を楽しんでみて

デートでも友達同士でも楽しむことのできる江ノ島にはまだまだ知らないスポットがあるかもしれません。

みなさんも是非行ってみてくださいね!

⇒ [関連記事]全国おすすめホテル特集&おうちで美味しいお取り寄せ♡
0

コメント

旅行・おでかけ
MASHUP(マッシュアップ)