【静岡・熱海】11月1日オープン 品川駅から新幹線で約40分◎温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」

旅行・おでかけ

今回、新たに展開する温泉宿「SOKI ATAMI」は、品川駅から新幹線で約40分「熱海の奥座敷」と呼ばれる熱海市小嵐町に開業します。熱海の湯治場・温泉宿の本質的な価値や体験を再考し、都会の喧騒から離れた自然の中で、気張らずに、あるがままの自分を取り戻す、これからの滞在スタイルをご提案します。

⇒ おすすめ!『旅行・おでかけ関連情報』はこちらから

「SOKI」ブランドコンセプト

あるがままの自分を取り戻す、無為自然に過ごす宿
施設名称のSOKIは、素(す)の器(うつわ)を由来とします。「素」には、ありのままの、飾らない、手を加えない本質の、といった意味があります。訪れた土地の自然に触れ、季節を感じ、素材を嗜む場所=「器」としての宿でありたい。訪れた人々があるがままの自分と向き合い、無為自然に過ごしていただける宿を目指します。

「SOKI ATAMI」ストーリー

約1260年前に温泉が湧き、江戸時代に徳川家康が湯治に訪れたのをきっかけに病気や怪我の療養の場として栄えた熱海は、数々の文豪や芸術家も滞在した、日本を代表する湯治場・温泉地として愛されてきました。SOKI ATAMIでは、今まで熱海に脈々と受け継がれてきた「温泉宿」や「湯治」の文化を現代的に再構築し、地域の自然や文化、歴史を感じていただけるこれからの温泉宿を目指します。

施設特徴

3緑に囲まれた海を一望できる立地に広がる、レセプション棟と客室棟、レストラン棟からなる温泉宿です。敷地内にある「里庭」では、伊豆半島ならではの柑橘類をはじめ、地域の生活や風土に根付いてきた農作物や植物を栽培し、施設内でお客さまに提供していく予定です。

Guest Room

⇒ おすすめ!『旅行・おでかけ関連情報』はこちらから

客室は約40㎡から約65㎡の最大4名まで利用可能な全54室。すべてのお部屋で温泉をお楽しみいただけるのが特徴です。アーティゾン美術館などを手掛けてきたTONERICO:INC.をインテリアデザイナーに迎え、「素空間」をテーマに自然の素材を取り入れた、温もりのある空間デザインとしています。

熱海湾が一望できる最上階の茶寮では、静岡県内で生産されたお茶や、季節に合わせて体を整える和漢植物を使ったメニューなどをお楽しみいただけます。テラスからは、年間を通じて開催される熱海湾の海上花火大会も観覧いただけます。

レストラン棟は、界 ASOや二期倶楽部をはじめ、さまざまな旅館や飲食店を手がけてきたage co.,ltdがインテリアデザインを担当。天井高約4.5mの開放的な空間の中央は、臨場感あふれる炭焼きを体感できる象徴的な炉を囲む食空間にデザインしています。料理長自ら地域をめぐり、その日獲れた魚や野菜など地元の生産者から直接仕入れる旬の食材をお楽しみいただけます。

ACCESS

SOKI ATAMI(そき あたみ)
住所:〒413-0029
静岡県熱海市小嵐町4番36号
アクセス:JR熱海駅から車で約10分
開業予定 :2020年11月1日(日)

SOKI ATAMI | UDS HOTELS | UDSグループホテル公式サイト
2020年11月1日にグランドオープン。熱海の海を一望しながら、無為自然に過ごす時間をお楽しみいただける宿泊施設です。全客室温泉付き。地元で採れた旬の食材を味わうお食事処や和漢を楽しむ茶寮を併設しています。
⇒ おすすめ!『旅行・おでかけ関連情報』はこちらから
0

コメント