【埼玉・秩父】歩いて巡る!『あの花』の聖地巡礼オススメスポットをご紹介♪

旅行・おでかけ

今回は不動の大人気アニメ『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』(あの花)の舞台に
なった秩父へ聖地巡礼して来たので、実際に巡ったスポットを順番にご紹介していきます◎
歩いて巡りたい方は是非参考にしてみてください♪

⇒ おすすめ!『旅行・おでかけ関連情報』はこちらから

『あの花』聖地巡礼の旅START!

西武秩父へ行くには、横浜・渋谷・新宿から乗り換えしなしで行ける『Sトレイン』か
池袋からの特急『ラビュー』があります◎

今回は乗り換えのないSトレインで快適に出発です!
※Sトレインの西武秩父行きは朝一本しかないので要注意。

Sトレインの詳細はこちらをチェック▽

秩父観光情報館で巡礼マップを入手🌸

西武秩父駅に着いたらまずはあの花巡礼マップをもらいましょう♪
秩父観光情報館は駅を出て右側にあります◎
入ったら受付で「あの花の巡礼マップください〜!」と言えば巡礼マップ一式もらえますよ✨
ここでは自転車のレンタルできるので借りたい方もこちらの受付で。

巡礼マップ一式にはあの花をはじめ、
長井龍雪監督の作品▽
第二作:心が叫びたがってるんだ。
第三作:空の青さを知る人よ。
の巡礼マップとうちわがもらえました!

※巡礼マップはいつでも無料でもらうことができます。

それでは巡礼マップを貰ったところで、最初に目指すはあの花1番の名スポット『旧秩父橋』へ✨

①旧秩父橋

あの花OPにも登場する名スポット『旧秩父橋』
アニメ・劇場版でもよく出てくるので皆さまお馴染みかと思います!
この日は晴天だったのでより『あの花』の世界観を感じることができました〜♪

♢旧秩父橋へは、西武秩父駅から徒歩5分の場所にある秩父鉄道「御花畑」から電車に乗り「大野原」で降ります。
大野原駅からは旧秩父橋まで徒歩12分です。

②旧秩父橋階段下

⇒ おすすめ!『旅行・おでかけ関連情報』はこちらから

劇場版のワンシーン、じんたんがめんまに『約束』をした場所ですね!
言わずと知れた劇場版の名シーンです✨

♢階段下へは、旧秩父橋を渡り右側へ回り込むとあります。

③秩父神社門前

秩父神社門前はアニメ第2話のシーンで登場。

秩父神社は関東でも屈指の古社のひとつであり、パワースポットとして有名な神社です。
境内には見所がたくさんあり、とにかく色鮮やかな社殿の彫刻が素敵です✨
是非、参拝しみてください♪

♢秩父神社へは秩父鉄道「秩父駅」から徒歩4分ほどの場所にあります。
旧秩父橋の最寄り「大野原」から「秩父駅」で降りて秩父神社。このルートだとスムーズに回れます!

④ほっとすぽっと秩父館

こちらもアニメ第2話のシーンで登場しています!
明治時代初期に商人宿として建築された「秩父館」は入ってすぐがお店になっており、あの花グッズが売られていました◎
右側は休憩できるスペースになっているので、ここで少し休憩して行くと良いですよ♪

♢秩父神社から徒歩3分ほど。

⑤定林寺

定林寺はアニメにも劇場版に登場します!
超平和バスターズのメンバーで”かくれんぼ”をした名シーンを思い出しますね♪

かくれんぼで”ぽっぽ”が隠れた銅鐘もしっかりあります◎
境内には『あの花』のキャラクターが描かれた絵馬が800円で購入できます。
絵馬掛けには著名人が描いた絵馬やあの花ファンの絵馬がたくさんかけられていました💫
あなたも”あの花絵馬”に願い事をしてみては?

♢ほっとすぽっと秩父館から徒歩13分ほど。

ーここで秩父表参道Lab.『まほろバル』にて一休みー

【埼玉・秩父】秩父麦酒の樽生ビールを定番から新作まで楽しめる◎『まほろバル』は一休みにぴったりなおしゃれバル✨
今回は秩父散策で見つけたおしゃれなクラフトビール専門店『まほろバル』をご紹介! ここでは秩父の地ビール『秩父麦酒』の樽生が飲めるお店として知られています。 そんな地ビールを飲み比べられるのも嬉しいポイント! 美味しいビールとこだわりの小料理を味わいながら一休みしませんか?

⑥羊山公園・見晴らしの丘

アニメあの花のOPシーンに”ぽっぽ”が柵に腰掛けて秩父の町並みを見下ろすシーンで登場します!
ここも言わずと知れた名スポット◎

最後に訪れた見晴らしの丘で今回の『あの花聖地巡礼の旅』幕閉じです。
幻想的な空を眺めながら柵に腰掛け眺める秩父の街並みはちょっぴり切なくて美しい景色でした😌

♢西武秩父駅から徒歩20分

終わりに📝

歩いて巡る『あの花』聖地巡礼の旅いかがでしたか?
劇場版あの花が公開されて7年がたった今でも聖地に訪れる方は後を絶ちません!
さすが不動の人気を誇るアニメ『あの花』👏🏻
たまに見ては泣いていますが、今回ようやく聖地に行けたこと嬉しく思います🌱
まだ訪れていない方は是非、足えお運んでみてください♪

⇒ おすすめ!『旅行・おでかけ関連情報』はこちらから
0

コメント