【山形県】新感覚ホテル◎リニューアルオープン「田んぼに浮かぶホテル」源泉掛け流し露天風呂が贅沢♡

旅行・おでかけ

山形県鶴岡市にあるSHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE(ショウナイホテル スイデンテラス2020年8月7日(金)にリニューアルオープン!今後は新たに「晴耕雨読の時を過ごす、田んぼに浮かぶホテル」をコンセプトに掲げ、施設の充実だけでなく、農業体験をはじめとする様々な体験プログラムも◎新感覚のホテル体験ができるよ!

⇒ おすすめ!『旅行・おでかけ関連情報』はこちらから

リニューアルのポイント♡

レストラン環境の整備
「旬」の食材を「新鮮」な状態でお客様のもとへ。 “Farm to Table”がテーマのレストラン。食の宝庫として知られる山形庄内の食材と、自社農場で育てた身体と環境にやさしい野菜を用い、旬と鮮度にこだわりました。四季に寄り添い、庄内の風土を感じるお食事をご堪能ください。

客席の増設及び空間の多様化
客席を増設し、総客席110席となったオールデイダイニングレストラン。月山を望む開放的な空間で、朝食やランチ/カフェを楽しんだり、贅沢なディナーのひと時を楽しんだり、様々なシーンでご利用いただけます。

FARMER’S DINING IRODORI
今回のリニューアルで新設した個室空間。大切な記念日や、グループ、団体まで、それぞれの利用シーンに合わせた最適な環境でご利用いただけます。

⇒ おすすめ!『旅行・おでかけ関連情報』はこちらから


メニューのリニューアル
レストランで提供するお食事もリニューアルしました。朝食は郷土色を感じられるシンプルな和食。庄内産の食材にとことんこだわり、一品一品丁寧に作りました。ディナーは3段からなる洋食のお重。海・山・川・平野、自然の恵みに満たされた、山形庄内の食材をふんだんに詰め込んだ、シェフが腕によりをかけた料理です。

バーラウンジとライブラリの新設
バーラウンジとライブラリを新たに設けました。ライブラリは今回もブックディレクター幅 允孝氏監修の元、約1,000冊の本をセレクト。テーマ性のある本に囲まれながら、地酒や県産ワインをお楽しみいただけます。

SAKE BAR / SAKE LOUNGE
カジュアルにご利用いただけるバーとラウンジです。バーでは県産の地ビールやスパークリングワインを。ラウンジはゆっくり語らえる空間で、庄内の地酒と県産ワインがお楽しみいただけます。

LIBRARY LOUNGE
7つのテーマのもと約1,000冊の本をセレクトしました。SAKE BAR /SAKE LOUNGEに隣接しており、お酒を楽しみながら、ゆったりとソファに腰掛け本に没頭することができる空間です。気になるテーマの棚からピンときた一冊を手に取ってみてください。

女性用露天風呂の新設
ご要望の多かった女性用露天風呂を新設しました。水田の目線に合わせて設計されたお風呂は、田園風景との一体感を楽しめる作りとなっており、源泉掛け流しの天然温泉に浸かりながら、四季折々の風景を感じていただけます。※オープンは8月中旬頃を予定しております。

グループ利用に対応した客室の増設
複数のご家族やご友人など、4名〜5名様でご利用いただける客室を用意しました。廊下を挟んでつながった2つの客室が使えるコネクティングルーム(44㎡・51㎡)、2つの寝室とリビングルームからなる、広々とした空間が特徴的なファミリールーム(87㎡)。どちらもプライベートな空間が確保されており、グループやご家族での長期滞在にも最適な客室です。

農業の取り組みと体験プログラム

2018年4月から有機農業に取り組んでおり、現在は農業用ハウス34棟で野菜を生産、お米も約10 haの規模で生産しています。レストランで提供する料理にも、自社栽培した野菜を使用しています。今後は栽培品種も増やし、化学肥料と農薬に依存しない、身体にも環境にもやさしい農業を行うとともに、レストランコンセプトである“Farm to Table”の実現を、地域との連携を深めながら進めていきます。


施設のリニューアルと合わせて、体験プログラムもスタートしました。自社栽培した野菜の収穫体験や、収穫した野菜をピクニック気分で味わっていただける朝食プランなどもご用意。”体験”を通じて、山形庄内を感じていただけるプログラムを、さらに充実させていきます。

ACCESS

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE
住所:山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1
TEL:0235-25-7424(9:00~18:00)

【公式】スイデンテラス
"晴耕雨読の時を過ごす、田んぼに浮かぶホテル" 米どころの庄内平野の水田の上に浮かぶように建つホテルです。建築家、坂 茂氏が設計した木のぬくもりと香りに包まれた空間は、四季折々の田園風景を眼前にゆったりと流れる時を過ごすことができるとして国内外から旅客が訪れています。
⇒ おすすめ!『旅行・おでかけ関連情報』はこちらから
0

コメント