【東京都美術館】「イサム・ノグチ発見の道」は子連れにもおすすめの充実な展示でした◎

旅行・おでかけ

20世紀を代表する芸術家【イサム・ノグチ】。東京都美術館で「イサム・ノグチ 発見の道」という展示が開催されているので、夏休みに子連れで行ってきました。

小学生には難しいかな?と思いましたが、興味津々で、とても楽しめたのでレポします♪

⇒ [関連記事]国内で月1回以上ホテルステイしている、編集長おすすめホテル6選

イサム・ノグチとは

イサム・ノグチはロサンゼルス生まれ。父は日本人で母はアメリカ人の芸術家です。20世紀を代表する彫刻哲学を打ち立て、日本でも人気が高い芸術家のひとり。

ニューヨークと香川県にイサム・ノグチの美術館があります。

2021年4月24日(土)~8月29日(日)に東京都美術館でイサム・ノグチの作品がみられると知り、楽しみにしていました♪

イサム・ノグチ 発見の道

わたしは元々美術館が好きで、子どもが小学生になってからは、分かりやすいゴッホやピカソの展示に連れて行ったことも。イサム・ノグチの展示はどうだろう?と思いながら誘ったところ、「行きたい!」とテンションが上がったので、子連れで観に行きました。

子どもにはジュニアガイドを渡してくれるので、展示内容が分かりやすいのが◎

今回は「音声ガイド」を借りたので、作品の解説を一生懸命に聞いていました。

ちなみに、音声ガイドの声は「鬼滅の刃の煉獄杏寿郎」を演じる日野聡さん!そのため、子ども達もとても聞き取りやすかったようです♪

⇒ [関連記事]国内で月1回以上ホテルステイしている、編集長おすすめホテル6選

「あかり」の彫刻

入場してまず目に飛び込んでくるのが、光の彫刻「あかり」です。たくさんの提灯が並ぶ姿は圧巻で、心を掴まれます。

写真映えするので、SNSなどで見た方もいるのでは??

黒い太陽

わたしは、あかりの周りにある《黒い太陽》と《ヴォイド》がとても気に入りました。

ヴォイド


余計な装飾をせずとも、存在感のある佇まいがシックでかっこいい…!!

予約制なのでゆったり◎

「イサム・ノグチ 発見の道」は、事前に日時指定をして入場するため、混んでいて作品がみられない!というモヤモヤがありません。

ゆったり、じっくりと鑑賞できるので赤ちゃん連れの方もストレスなく楽しめますよ。

小学生以上なら、音声ガイドでより理解を深めることができます◎


わたし、美術館のグッズ売り場が大好きなんです♡基本的にザ・お土産!というマグネットを買うのがお約束。冷蔵庫につけたり家の階段に付けたりすると、とてもいい思い出になるんですよ◎

今回も、特に気に入った作品のマグネットとポストカードを購入!

子ども達も喜んでペタペタ楽しんでいます♪

コレクションの一部

みなさんも、夏の最後の思い出に、ぜひ足を運んでみてはいかがですか?

⇒ [関連記事]国内で月1回以上ホテルステイしている、編集長おすすめホテル6選

合わせて読みたい!

⇒ [関連記事]【注目】この夏、『絶対に行くべき美術館』特集!!素敵すぎて感動します。アートに触れて感性を磨こう✨⇒ [関連記事]【絶妙】英国の美術館巡り!?初コラボ♡ゴッホやモネなどの世界的な名画がTシャツ◎
0

コメント

旅行・おでかけ
MASHUP(マッシュアップ)