【美脚】パーソナルジムで教わった!脚を綺麗に見せる筋トレ・意識するべき習慣!

コスメ・美容

本格的に夏がスタートし、ショートパンツやミニスカートのファッションを着こなしたくなる季節ですね。中でも脚のラインを気にする方も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメのパーソナルジムで習った美脚作りについてご紹介していこうと思います。

脚の筋肉

脚の筋肉って沢山ありますよね。ふくらはぎの筋肉は、第二の心臓と言われるほど重要な筋肉です。ダイエットでご飯を抜いてしまう方もいますが、代謝が落ち、筋力が失われ脂肪を蓄えやすくなると言われます。一生、ご飯を抜いていくとなるとそれでもいいのかもしれませんが、健康的にはいいと言えません。一方で筋肉をつけると、代謝に良く、ご飯を食べて太りにくくなります。筋トレや有酸素運動をして、スッキリとしたシルエットを意識することが健康的でオススメです!
といっても、脚のどこに筋肉をつけたらいいのかという方も多いと思います。パーソナルジムで教わった、脚が太く見えてしまう筋肉・引き締まって見える筋肉をご紹介します。

⇒ [関連記事]今からでも遅くない!夏までに-3キロ!編集部おすすめダイエット特集!

太く見える筋肉・引き締めて見せる筋肉

筋肉には、太く見えてしまう筋肉と引き締まって見える筋肉があります。筋肉の大きさや配置場所が影響します。

脚の中で太く見えてしまう筋肉は、前腿・腓腹筋が特に目につきやすいと思います。スラッとしたシルエットを目指す方は、こちらの筋肉たちは大きくしないことをオススメします。

引き締め筋肉を育てる筋トレ

筋トレにも様々な種類がありますが、脚を綺麗に見せる筋トレを3つご紹介します。

私は、前腿の張りが気になっていて、クセでどうしても前腿を使ってしまうので、裏腿を使う筋トレを習いました。前腿が出ていると、脚が太く見えやすいので、裏腿の筋肉を鍛えることがオススメす。

裏腿の筋トレは、動画のような「デッドリフト」を中心に行いました。前腿を使いがちな私でも上手くできたので、初心者の方も手軽に出来ると思います。

次に、ヒップアップに繋がる筋トレです。
ヒップの位置が上がると視覚的に脚が長く見えるので、脚を細くするより長く見せたいという方にオススメです。

ヒップアップの筋トレは、動画のような「スクワット」を中心に行いました。こちらは慣れないと前腿を使用しやすいので気をつけて行ってくださいね。ただ、2ヶ月続けてみて、この筋トレは効果が出やすいと思いました。器具を使うので、ジムに行かない方は、寝ながら出来るものがオススメです。

最後は、ふくらはぎの筋トレです。
裏ふくらはぎが張りやすいので、脛の筋肉を鍛えることがオススメです。脛の筋肉を鍛えることで、脚のバランスも取りやすくなります。

こちらの動画は、ふくらはぎでも脛を鍛えることに特化した筋トレです。一見なんてことない動作に見えますが、意外とキツいんです。いかに普段、脛の筋肉を使えていないかが分かりました。脛を鍛えると、裏ふくらはぎの筋肉に頼ることが減るので、ふくらはぎの厚みをスッキリさせられます。

⇒ [関連記事]今からでも遅くない!夏までに-3キロ!編集部おすすめダイエット特集!

ライフスタイルに原因が!?

筋トレももちろん大事ですが、日々の習慣にも美脚から遠のいてしまう原因があることも。私は、パーソナルジムに通い始めて厚底をできる限り履かないようになりました。厚底は、足首の動きが少なくなるので、脚に疲れが溜まりやすく望ましくないところに筋肉がついてしまうこともあるそうです。いつどこでも厚底を履いていた私ですが、お話を聞いてからは軽い外出時は平坦なサンダルで足首を動かすよう気をつけています。

また、日々ストレッチが大切で、張りやすい脚の方は筋トレよりもストレッチを優先する方が良いそうです。

出来ることから始めて美脚へ近づこう!

今回は、パーソナルジムで習った脚を中心にしたスタイルケア方法をご紹介しました。美脚へ近づくためには筋トレだけでなく、普段の習慣にも目を向ける必要があることが分かりました。筋トレを始めてすぐに効果を目に見える形で実感することは難しいですが、筋トレ後に筋肉痛が来ることが大切なので、筋肉痛がきたら喜んでいいと思います。ジムへ通う予定がない方も、脚の仕組みを理解して美脚へ近づいちゃいましょう!

⇒ [関連記事]今からでも遅くない!夏までに-3キロ!編集部おすすめダイエット特集!⇒ 【最強】話題の筋膜リリース◎ほんまに効果があるか!?フォームローラー買ってみた♡まさに激痛だけど・・⇒ 【お家でできる】超手軽なのに意外と知らない!ジム通いが教える、この筋トレが実は大事!
0

コメント

コスメ・美容
MASHUP(マッシュアップ)