【簡単ケア】ハイトーン女子が教える!美容師さんに褒められる髪をゲットできるオススメケア方法

コスメ・美容

ハイトーンにしたいけど、ダメージが怖くて出来ないなんて方も多いのではないでしょうか。何度も黒髪とハイトーンを繰り返し、ダメージ髪と戦ってきた私が、美容師さんにも褒められる髪をゲットしたオススメのケア方法をご紹介します。

⇒ [関連記事]夏おすすめメイク・夏のスキンケアはこれだ!

髪をしっかり乾かす

ハイトーンだと髪を乾かすのに時間がかかり、何かと乾き切らずにドライヤーをやめてしまうなんてことも。。
ドライヤーに時間が拘束されるのは、出来れば避けたいですが、髪のことを思うとしっかり乾かすことは本当に大切です。私は、ドライヤーをしながらストレッチをして足を伸ばしたり、お腹を動かして時間をできる限り有効活用するようにしています。意外と、時間が経つのが早く感じ、ドライヤーもいつの間にか終わっていることもあるのでオススメです◎

コンディショナーを2種類は常備

これを実践し始めてから、特に美容師さんに髪を褒められるようになりました。トリートメントにも様々な種類がありますが、私はクレンジングタイプ(頭皮まで使用できるもの)とコンディショナーを日によって使い分けています。コンディショナーを2-3日使用後、クレンジングタイプを使用しています。自分にあったコンディショナーを2つは日頃から使い分けて様子を見てみるのも、髪への栄養をリセットするという意味でも使用がオススメです!

珍しいクレンジングタイプのものは、レビュー記事もあるので気になる方はご覧ください。
オススメヘアクレンジング

⇒ [関連記事]夏おすすめメイク・夏のスキンケアはこれだ!

ヘアオイルで保湿ケア

ヘアオイルは使用している方も多いのではないでしょうか。ハイトーンにすると特に髪がパサつきやすいので、こまめなヘアオイルでのケアがオススメです。
私は、外出先でも使用したいので、小分けになっているellipsのピンクを使用しています。お悩み別に種類を展開しているので、自身にあったものを選びやすいと思います。

美容院のトリートメント

余裕がある方は、美容院のトリートメントを受けるのがおすすめです。
私は、カラーをする際のトリートメントとは別でトリートメントのみの施術を受けるようにしています。
カラーの際は、髪への負担を減らし、まとまりのある髪へと導いてくれるケラチントリートメント、トリートメントのみの施術は、カラーの持ちやツヤを出したい方におすすめのハホニコトリートメントでお願いしています。
栄養を与えすぎるのも髪が慣れてしまうので、髪の様子を見ながらがオススメかなと思います。

ハイトーンダメージも怖くない!

今回は、ハイトーンによるダメージ髪のおすすめケア方法をご紹介しました。あくまで個人的な方法になりますが、美容院でも褒められるほどダメージ知らずの髪へ回復できました。髪が綺麗だとテンションも上がりますよね!自分の髪の様子を見ながら、髪の悩みにあったトリートメントやヘアオイルをチョイスすることがオススメです。ケア次第でハイトーンのダメージも抑えられるので、ハイトーンにしたいけどケアが大変そうという方の一歩踏み出す勇気になれたらと思います!

⇒ [関連記事]夏おすすめメイク・夏のスキンケアはこれだ!⇒ 【新発想】すごい!同時にできるの?毎日サロン帰り◎乾かしながらトリートメントができるドライヤー♡⇒ イギリスNo.1『ドライシャンプー Batiste(バティスト)』楽チンでヘアケアも!!
0

コメント