あえて沢山食べる?【チートデイ】で停滞期から抜け出そう!

コスメ・美容

ダイエットの中で一番辛い時期である「停滞期」。どんなにストイックに食事制限し運動をしても、なぜだか体重は減らないし、むしろ増える時もある…。今回はそんな「停滞期」を抜け出すために、多くのダイエッターさんが取り入れている【チートデイ】についてご紹介していきます♪

⇒ [関連記事]今からでも遅くない!夏までに-3キロ!編集部おすすめダイエット特集!

沢山食べていいチートデイって何?

そもそも停滞期とは、ダイエットにより体が「飢餓状態」だと認識し、消費エネルギーを少なくして生命維持を優先するシステムが発動するために生じる現象だと言われています。

これを防ぐためには、体に「飢餓状態じゃないよ!大丈夫だよ!」と伝える必要があります。

そこで多くのダイエッターさんは、あえて沢山食べるチートデイを取り入れて、停滞期の脱出を図っているのです!

ここからは、チートデイのやり方を具体的にご説明していきたいと思います♡

どのくらい食べていいの?

チートデイでは、自分の基礎代謝量の3~5倍のカロリー数を摂取する方が多いです。

具体的には20代女性なら3,330~5,550kcalほどです。

これを1日で摂取しようとなると、思ったよりも大変ですね…!

普段炭水化物を節制している方は、チートデイは逆に炭水化物を大量に摂取すると、体が上手に騙されてくれるのだとか!

沢山食べて、ダイエット期間中下がった代謝を、ぐっと上げましょう♡

⇒ [関連記事]今からでも遅くない!夏までに-3キロ!編集部おすすめダイエット特集!

多くのダイエッターさんはどのくらいのペースでやってる?

SNSなどで調べてみたところ「週1」または「2週に1回」のペースで取り入れている方が多かったです!

どちらのペースでも、ダイエットに成功しているダイエッターさんが多かったので、正しく行えばどちらでも問題なさそうです◎

自分の予定に合わせて、取り入れやすいペースで実践してみるといいのかなと思います♪

注意しないといけないポイント!

ダイエット中にあえて沢山食べていい、夢のような1日であるチートデイ。

しかし、やり方を間違えれば効果が台無しになってしまいます。ここからはチートデイを行う時に必ず守るべきルールについてご紹介します!

1つ目がチートデイは必ず1日だけ行う、ということです。

やはり1日好きなだけ食べてしまうと、「明日も食べていいか」とついダラダラ食べ続けてしまいます。

こうすると、せっかくこれまでダイエットをしてきた努力が水の泡です。

1日食べると止まらなくなってしまう方は、チートデイを取り入れないようにするのがオススメです。

2つ目は計画的に行うことです。

「今日は食べすぎちゃったから、もうチートデイにしちゃえ!」というように、不定期でチートデイを行うと、気がついたら毎日チートデイになっている可能性があります。

そうなることを避けるために、しっかりあらかじめチートデイをスケジューリングしておきましょう!

最後3つ目は、チートデイ当日は罪悪感を感じずに沢山食べることです。

食事制限をしていると、どうしてもストレスがたまってしまいます。

チートデイでそのストレスを思い切り解消して、また次の日からダイエットを頑張れば、すぐに激太りすることはないので、大丈夫です♪

罪悪感を感じず、思い切り沢山食べてストレスを解消しちゃいましょう♡

チートデイを取り入れて停滞期を抜けだそう♡

あえて沢山食べることで、体に「飢餓状態じゃない」と伝えるチートデイ。

週に1回は沢山食べていい、とわかるとなんだかダイエットを継続して頑張れそうですよね♪

計画的にチートデイを取り入れて、停滞期の脱出を図りましょう♡

⇒ [関連記事]今からでも遅くない!夏までに-3キロ!編集部おすすめダイエット特集!
0

コメント

コスメ・美容
MASHUP(マッシュアップ)