【自己流!】私の涙袋の作り方!新商品も試してみた♡

コスメ・美容

皆さんはどうやって涙袋を作っていますか?昔は涙袋を作るのがとても大変で、アイブロウを使ったりしてましたね(^^♪
今回は、涙袋に最適!簡単に作れるものを用意しました!コスパも最高です♡

⇒ [関連記事]編集部オススメ♡春のコスメ・美容アイテム 10選!

今回使っていくのは、こちら♪

涙袋の元となるアイシャドウ
涙袋の影をつくるライナー
100円ショップのメイク用品の筆

この3点のみですが、私的に影はもう少しボカシを入れたかったので、暗いアイシャドウを最後に使用しました!(これはブラウン系であれば、なんでもいいです!)

アイシャドウは
MISSHA グリッタープリズム シャドウ キャンドルプリズム 税込 1,320円
涙袋ラインは、最近見かけ始めた
セザンヌ 描くふたえアイライナー 税込 660円
筆は、100円ショップの220円商品で売られている、先端両方に筆がついているものになります!

「セザンヌからこういうの出たんだ!!!」と思い、何も考えず買い物カゴに入れました。笑
ではメイクしていきましょう♪

私的の涙袋の作り方!!!

⇒ [関連記事]編集部オススメ♡春のコスメ・美容アイテム 10選!

①まず、グリッターシャドウを筆にとります。この筆は先端が固いのもあり、使いやすくリピートしています!

私は本当に涙袋がないのが嫌なので、無理やり作ります。
「めちゃくちゃ臭いものを嗅いでいる」自分をイメージして、顔をくしゃっとさせます。すると、なんとなく涙袋の部分が浮き出てくる?気がする部分に、グリッターを塗っていきます。

正直、大体こんな感じでOKです(^^♪
化粧は自己満足なので、私は割とグリッターを塗っています!

②ふたえアイライナーを塗っていきます。まず真ん中の瞳の下から塗り、左右に「ぼかす」ように塗っていきます。
今の段階では違和感ありまくりですね笑

明らか「描いてます!!!」というのが分かってしまうので、私はここから「何でもいい」ので、ブラウン系アイシャドウのめちゃくちゃ暗い色を使ってボカシを入れていきます。

すると…

さっきより「描きました!」が無いように感じるんです!本当に実際見ると「影」が出来たように見えるのです!
ボカシのアイシャドウは、皆さんの手元にあるもので簡単に作れます!

ふたえアイライナーだけでも、自然な涙袋の影が出来る人は絶対いますね!私は涙袋が無いので、違和感があったのですが…ふたえアイライナーは割と使えるかも?と思いました。

全ての涙袋の影を、アイシャドウで作るわけではないので「意外と使える♪」と思いました(^^♪

涙袋のまとめ♪

今回は「ふたえアイライナー」で涙袋を作る!というのをやっていきました!
同じような商品はあるかと思いますが、660円なら「まず試してみようかな?」と思う方もいるはず!!!
公式サイトを載せておきますので、是非ご覧ください♪

⇒ [関連記事]編集部オススメ♡春のコスメ・美容アイテム 10選! https://www.cezanne.co.jp/lineup/4939553040774/
0

コメント

コスメ・美容
MASHUP(マッシュアップ)