【簡単】クッションファンデの使い方!パフの洗い方・ツヤ肌のコツも♡

コスメ・美容

ひと塗りで理想のツヤ肌が演出できる、クッションファンデ。
忙しい朝には、時短メイクの強い味方にもなってくれます!
でも、いざ使ってみるとムラができたり、すぐに崩れたりと、「クッションファンデの使い方がわからない」とお悩みの方も多いのでは?
今回は、クッションファンデを使いこなすためのコツをご紹介
ツヤ肌になるためのコツや、正しいパフの洗い方についてもご説明します!

⇒ [関連記事]この秋冬おすすめ!コスメ&スキンケア10選♡

クッションファンデの特徴とは?

クッションファンデとは、リキッドファンデーションがスポンジに染み込んでいるタイプのファンデーション。
美容大国である、韓国発祥のコスメです!
コツさえつかめば、誰でも簡単に使うことができます。

仕上がりとしては、重めのリキッドと軽めのパウダーのちょうど中間にあたる使い心地。
リキッドファンデーションならではのツヤ肌を叶えつつ、パウダーファンデーションのように持ち運びもできます。
まさに両者の良いとこどりをしたファンデーションと呼べますね♪

クッションファンデの魅力① 自然なツヤ肌に仕上がる

ツヤ肌を叶えてくれるリキッドファンデーションですが、油分が多いアイテムであるため、量を間違えると重みを感じたり、テカリやベタつきでメイク崩れを起こしたりすることもあります。
その点、クッションファンデはリキッドならではのツヤ感を出しつつ、塗ったあとはパウダーのように軽めの感覚に!
正しい使い方さえすれば、誰でも自然なツヤ肌に仕上げることができるのです!

クッションファンデの魅力② 時短メイクが可能

クッションファンデのなかには、下地やコンシーラー、日焼け止めの役割をもつ商品も多く取り揃えられています。
朝のスキンケアが終わったらクッションファンデひとつでベースメイクが完了しちゃいます。
使い方次第では、1分たらずでベースメイクを終わらせることも可能なので、忙しい朝にはまさにぴったりのコスメです!

クッションファンデの魅力③ 保湿効果で乾燥対策に

クッションファンデは、水分と油分がバランスよく含まれているため、保湿力も◎
保湿効果により、日中の乾燥対策もできちゃうのです!
また、商品によっては、スキンケア成分が配合されているクッションファンデもあるので、メイクをしながら肌のケアを叶えてくれます。

クッションファンデ基本の使い方

使い方を知らないとムラやメイク崩れを起こしたり、厚塗り感が出たりするクッションファンデ。
しかし、正しい使い方のコツさえマスターすれば、簡単に理想のツヤ肌を手に入れることができます♡

クッションファンデの使用手順

クッションファンデは、パフの3分の1程度に取り使います。
クッションファンデのスポンジに含まれているのは、リキッドファンデーションなので、少量でも顔全体に伸ばすことができます。
量をとりすぎてしまうとムラやヨレの原因になるので注意を!
クッションファンデの裏ブタに一度パフを押し当て、余分なファンデを落としてから使うと、厚塗り感も出ず自然な仕上がりになります。

パフにファンデをつけたら、顔の中心から外側へ向かってクッションファンデを塗っていきます。
このとき、スライドさせるようにファンデを塗るとムラや厚塗り感をつくる原因になるので、必ずポンポンとやさしく叩きこむように塗っていきましょう。
この“ポンポン”と叩き込みながら塗ることが、クッションファンデの使い方で一番重要なコツなのです。

クッションファンデのコツ① 小鼻はパフを折りたたんで使う

小鼻は皮脂の分泌が多く、よく動く箇所でもあるため、ファンデがヨレやすい部分。
クッションファンデの使い方のコツとしては、小鼻部分はパフを折りたたんで塗るようにしましょう。
半分に折りたたむことで、小鼻の細かい部分までしっかり塗ることができ、密着度もアップ◎
日中の小鼻周りのヨレや崩れ防止にもなります。

クッションファンデのコツ② パフの綺麗な部分で仕上げをする

顔全体にクッションファンデを塗り終えたら、パフのスポンジにファンデが染み込んでいない部分で顔全体をポンポンと軽く叩きこんでいきましょう。
余分な皮脂やファンデを取りのぞくことができ、密着度もあがります。
このひと手間を挟むことで、ヨレや崩れ防止対策ができちゃうのです!

ご紹介したクッションファンデの使い方のコツさえおさえれば、軽い赤みや毛穴をカバーしつつ、自然なツヤ肌に仕上がります。
「クッションファンデの使い方がわからない」とお悩みの方は、ぜひコツを覚えて、理想の肌を手に入れてくださいね♪

⇒ [関連記事]この秋冬おすすめ!コスメ&スキンケア10選♡

下地・仕上げのパウダーは必要?

クッションファンデは、1つでベースメイクが完成するアイテムなので、基本的には下地やパウダーを使用する必要はありません
しかし、肌質や肌悩みによっては、他のアイテムと組み合わせて使ったほうが良い場合も!
また、下地やパウダーを使うことによるメリットもあるのです♡

クッションファンデとコンシーラーの使い方のコツ

シミやクマなどの肌悩みを隠してくれるコンシーラー。
クッションファンデと一緒に使うのであれば、なじみやすいリキッドやクリームタイプのコンシーラーがおすすめです!

使い方としては、クッションファンデを塗ったあとにコンシーラーを使用します。
シミやクマなどが気になる箇所に点置きをし、ポンポンと指でなじませるように塗っていきましょう。
使い方のコツは、クッションファンデ同様、量を少なめにすること!
コンシーラーを付けすぎてしまうと、その部分だけが浮いてしまうので気をつけましょう。

クッションファンデと下地の使い方のコツ

色ムラや毛穴をカバーしてくれる下地。
赤みやくすみが気になる方やテカリに悩まされている方は、クッションファンデと下地を併用するのがおすすめです!

使い方としては、クッションファンデを塗る前に下地を顔全体に塗ります。
均一になるように塗っていくのが、下地の使い方のコツです。
色ムラをカバーしたいときは、カラーコントロールできる下地を。
テカリが気になる場合は、皮脂崩れ防止成分が入った下地を選ぶようにしましょう。

クッションファンデとパウダーの使い方のコツ

クッションファンデのツヤ感をそのまま楽しみたい方は、仕上げのパウダーはなしで大丈夫◎
反対にヨレやテカリ、ベタつきを防ぎたい方は、クッションファンデと一緒にパウダーを使うのがおすすめです!

使い方は、クッションファンデを塗ったあと、仕上げとしてパウダーを肌に乗せるだけ。
使い方のコツとしては大きめのブラシにパウダーをとり、一度手の甲でオフすると、厚塗り防止になります。
パウダーが余分や皮脂を吸着してくれるので、日中のメイク崩れ防止もできちゃいます。

クッションファンデ・パフのお手入れ方法

ファンデがついたままのパフは、放っておくと雑菌が増え、衛生的にもNG!
週に1回を目安にお手入れをするようにしましょう。お手入れ方法はいたって簡単♪

①専用のスポンジクリーナーで洗う
ぬるま湯に浸したパフに専用のスポンジクリーナーを乗せ、指で揉みこむように洗います。
パフの表面だけでなく、中のスポンジ部分にもファンデが染み込んでいるので、しっかり汚れが落ちるまで繰り返し揉みこむことが洗い方のコツです。

②しっかりとパフを乾かす
洗い終わったら、キッチンペーパーや清潔なタオルでパフの水気を切りましょう。
最後に風通しがよい日陰にパフを干し、乾かしたらお手入れの完了です!

おすすめクッションファンデ3選

「クッションファンデの使い方やコツはマスターしたけど、自分に合うクッションファンデがわからない!」という方に向け、おすすめのクッションファンデを3つご紹介します♡

【コスパ重視】MISSHA(ミシャ) M クッションファンデーション

韓国の実力派ブランド・ミシャのクッションファンデは、1,000円台で購入できるので、初めてクッションファンデを使う方におすすめのブランド。
付属されているキメの細かいパフが自然な仕上がりに導いてくれ、クッションファンデの使い方に慣れていない方でも簡単に使いこなすことができます。

ミシャのクッションファンデは、ツヤ肌を叶える<モイスチャー>をはじめ、セミマット肌が作れる<マット>、カバー力や持久力にすぐれた<プロカバー><ネオカバー>の4種類が展開されています。
仕上がりの好みでタイプが選べるうえ、下地や日焼け止めの役割も果たしてくれる、コスパ抜群のクッションファンデなのです◎

【カバー力重視】CLIO(クリオ) キルカバー

「とにかくカバー力重視!」という方におすすめなのが、韓国大人気ブランド・クリオのキルカバークッションファンデ。
キルカバーのクッションファンデは、カバー力が高いことで人気です。
また、しっかり肌に密着し、崩れにくい持続力もあるので、日中メイク直しができない方にも打ってつけ!

キルカバーのクッションファンデは、種類が豊富なことでも有名。
ハイカバーでマット感を出せるものから、ツヤ感とカバー力のどちらも手に入れられるものまで、さまざまな種類が展開されています。
自分好みのクッションファンデを見つけられるはずです。

【自然な仕上がり重視】ローラメルシエ フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション

デパコスのクッションファンデのなかでもおすすめなのが、ローラメルシエのクッションファンデ。
配合された超微粒子のダイヤモンドパウダーにより、動くたびにツヤ感のある肌を演出します。
高いカバー力を持ちながらも、厚塗り感は出ないので、自然な仕上がりを求めるかたにはぴったり

ナチュラルに仕上げたいなら一度塗り、透明感を保ったままカバー力を出したいなら重ね塗りと、使い方次第で異なる肌へと導くことができます。
服装や気分に合わせてベースメイクを変えたい方にもおすすめです。

クッションファンデで簡単ツヤ肌になろう♡

さまざまなブランドから日々展開されるクッションファンデ。
高度なテクニックが必要にも思えそうですが、実は使い方のコツさえマスターすれば、誰でも簡単に使うことができるのです。
透明感のある肌を手に入れたい方は、ぜひクッションファンデを使って、簡単ツヤ肌を目指しちゃいましょう♪

⇒ [関連記事]この秋冬おすすめ!コスメ&スキンケア10選♡

こちらもおすすめ▼

0

コメント

コスメ・美容
MASHUP(マッシュアップ)