【愛犬家必見】歯磨きをしないとこうなります…歯石を放置した結果。

ライフスタイル

みなさんは愛犬の歯磨きをしっかりやっていますか?嫌がってかわいそうだからといって、しないでいると歯石が溜まり、こうなります…。(※抜歯後の歯の写真があります。苦手な方はお控えください)

⇒ [関連記事]おすすめ♡おうち充実♪春の新生活アイテム

犬の歯磨き

わんちゃんも人間と同じようにご飯を食べるので、歯磨きが必要です。
…が、歯磨きが苦手なわんちゃんも多いのではないでしょうか?
我が家の愛犬も歯磨きが得意でありません…。

犬の歯は、歯磨きをしないと2~3日で歯石になってしまうと言われています。人間も歯医者に行って歯石取りをするように、犬も歯石は歯磨きでは取ることが出来ません。そして歯石を放置してしまうと歯周病になり、人間と同じように歯を失ってしまう原因となります。

歯石を放置すると…

犬は人間と同じように鼻と口が繋がっています。犬は見た目の通り、あごの骨が厚くないので歯石を放置してしまうと菌が骨を溶かし、最悪の場合あごの骨が割れてしまったり、陥没や穴が開いてしまうことがあるんだそう。

⇒ [関連記事]おすすめ♡おうち充実♪春の新生活アイテム

歯石除去手術について

犬の歯石取りは人間と異なり、全身麻酔で行います。小さな体で全身麻酔をかけるということは、かなり負担がかかるので、もちろんリスクは否めません。

(以下、実家の愛犬の場合。動物病院により対応は異なります)
事前の検査では、レントゲンで歯の周りの骨の状態の確認、血液検査は身体の状態や血が固まりにくいと術中や術後に出血が止まらなくなってしまうことがあるため、血液検査を行います。

手術当日は、朝から預けて夕方にお迎えでした。
術後の獣医さんの話では、歯周病がかなりひどく歯の周りの骨が溶けてしまっている状態でした。

幸い、残っていた3本の歯がすでにグラグラだったので抜歯は問題なく出来たようですが、グラグラしていない場合、無理に抜くとあごの骨が割れてしまうリスクがあったとのこと…。
抜歯した歯は歯石でおおわれており、真っ黒でした。歯が抜けた後は歯茎に穴が開いてしまうので、その穴は細菌が入って骨を溶かさないよう、縫って塞いでもらいました。

手術の費用は事前の検査も含めて約12万円。実家の犬はペット保険未加入だったため、全額実費となりました。(ペット保険の種類によっては保険適応外)

病院に行く目安

歯石が溜まって、症状が悪化すると以下の症状が出ます。
・口臭がひどい
・食欲がなくなる
・くしゃみが増える
・鼻水が透明ではない etc…
個人差はあるかと思いますが、実家の犬は以上の症状がありました。

歯石が気になる方は早めの受診をおすすめします!

まとめ

今回は犬の歯周病・歯石取りについてご紹介しました。
嫌がってかわいそうでも、しっかり歯磨きをすることの重要性を再認識するきっかけになれば嬉しいです!

⇒ [関連記事]おすすめ♡おうち充実♪春の新生活アイテム
0

コメント

ライフスタイル
MASHUP(マッシュアップ)