【愛犬家必見!】ペット保険って必要?私が入った理由と選び方

ライフスタイル

生命保険と同じようにペットにも“ペット保険”があります。しかし、ペット保険への加入率は高いとは言えません。ペット保険って本当に必要なの?今回は、私がペット保険に加入した理由と選び方についてご紹介します。

⇒ [関連記事]おすすめ♡おうち充実♪春の新生活アイテム

ペット保険とは

ペット保険とは生命保険と同じように、ペットが万が一ケガや病気になった時に治療費や入院費を補償・補填してくれる保険です。

ペット保険はなぜ必要?

人間と同じように、ペットもケガや病気になる可能性があります。
PS保険の通院・入院の日数と金額の調査によると、
通院日数 2.8日
1日あたりの通院費 9,000円

入院日数 3.9日
1日あたりの入院費 18,000円
(いずれも平均値)
という調査結果が公表されています。
この調査に基づくと4日間の入院で72,000円…
加えて手術になると1回50,000円以上の費用がかかってきます。
犬種や大きさによって金額にも差はありますが、ペットの入院や通院は高額なことがわかると思います。

そして大きさや性別によってかかりやすい病気もあり、心配ない・関係ないとは言えないはずです。

⇒ [関連記事]おすすめ♡おうち充実♪春の新生活アイテム

ペット保険に加入した理由

我が家がペット保険に加入した理由は、“治療費への不安”です。
小型犬を飼っている我が家ですが1番の心配は「パテラ( 膝蓋骨脱臼 )」です。パテラとは膝にあるお皿のような骨がずれてしまう病気で、小型犬がなりやすい病気と言われています。
他にも骨折や外耳炎の心配も…。

しかし上記に記載したように手術や入院・通院が必要になった際に高額になることは目に見えています。いざそうなった時に、治療費を確実に払うことが出来るのか…。実際に治療費を払えずに治療を断念したり、飼うことすらも出来なくなってしまう方がいるのは事実です。

大切な家族を守るために、私はペット保険の加入を決めました。

ペット保険の選び方

ペット保険にはたくさん種類があります。
その中で、補償割合・終身更新可能・金額の推移・対象となる病気を基準に選びました。
ペット保険は年齢が上がるごとに金額も上がっていきます。最初は金額が安くても、ある年齢を境にガンっと上がる保険もあるので必ず確認してください!

選ぶ際に利用したのが「MOFFME」LINE相談です。

無料でペット保険の比較も出来、オペレーターによるアドバイスももらうことが出来ます。上記に記載したペット保険を選ぶ基準を基に相談したり、○○保険と□□保険の違いは?など様々な質問に丁寧に答えてくれます!

また健康チェックでは、問診に答えるだけで健康状態に関してのアドバイスももらうことが出来ます!

お悩みの方は、無料で相談できるのでぜひお試しください!

まとめ

我が家が加入したのは
< PS保険 >
・補償割合70%
・年間 24,430円

のプランです。
実家にいるトイプードルがケガや病気も一切なく、健康優良児のため加入はとても慎重に検討しました。もちろん元気が1番ですが、ケガや病気がなければ“お金の無駄”と考えてしまう方も少なくないと思います。
しかし何かあってからでは遅いということ、そしてペットの治療費は高額です…。またパテラは幼少期には断定が難しく、断定されてからは治療費の請求が出来ない保険も多いので、ご検討されている方は早めの加入をおすすめします!

今回はペット保険についてご紹介しました。
現在、ペット保険の加入をご検討されている方の参考になれば幸いです♪

⇒ [関連記事]おすすめ♡おうち充実♪春の新生活アイテム
0

コメント