【成長記録🌱】《アボカドの種》捨てずに育ててみた② 水耕栽培の最終形態がこちら🥑

ライフスタイル

アボカドの種を捨てずに水耕栽培で育てること約3ヶ月!
ついに水耕栽培での限界が見えてきたので、今回は成長記録を写真とともにまとめてご紹介していきます🌱

⇒ おすすめ!『ライフスタイル関連情報』はこちらから

そのアボカドの種、捨てないで!

食べれないから捨てるのが当たり前のアボカドの種。
実は食べることもできるし育てて観葉植物にすることもできる、可能性を秘めた種なんです!

育てるのはいたって簡単◎
水耕栽培で育てていくのですが必要なものはアボカドの種、空き容器、爪楊枝の3つのみ!
お水を替えて放置をするだけで育つので観葉植物欲しいな〜と思っている方は是非挑戦してみてください♪

アボカドの水耕栽培のはじめ方はこちらをチェック▽

ダイエットに嬉しい効果をもたらすアボカドの種リメイク記事▽

《アボカドの種》発芽から水耕栽培の最終形態まで!

6月3日
アボカドの水耕栽培スタート!
毎日お水を替えて日の当たる場所に放置。

7月9日
じわりと種の下に亀裂が入ってい約1ヶ月後に発根
発根するまで種に変化がなく失敗したかと思っていましたが、
無事に第一段階突破✨

⇒ おすすめ!『ライフスタイル関連情報』はこちらから

7月11日
発根してから2日後。
意外と根が伸びるのが早いアボカド。
この辺りから目で成長を確認できるので育てるのが楽しくなってきます♪

7月27日
栽培スタートして約1ヶ月と3週間でついに発芽
下の亀裂がじわじわ上まで広がる小さな芽が出ました〜✨
→第二段階突破

このあたりで根が瓶のそこに到達したので大きな容器に移し変えています◎

8月9日
発芽してからと言うもの、ものすごい速さで茎と根が伸びてきます。
これからどう成長していくのかワクワク。

8月18日
いったいいつまで伸びるの!?と思っていた矢先に小さな葉っぱを確認!

8月31日
2枚、3枚、4枚…と葉っぱをつけていき、
もう我が家の立派な観葉植物に♪

存在感ある艶々のグリーンの葉っぱがお部屋の良いアクセントになります✨
そろそろ根が底に到達しそうですがもう少し様子見。

9月9日
完全に根が容器の底へ到達し水耕栽培の最終形態かと思われます!
葉っぱの枚数は変わりませんが一枚一枚が大きく成長しました◎

水耕栽培で続けたかったのですが限界があるのでここら辺で植木鉢へお引越しします✨

-アボカド水耕栽培記録の終わり-

終わりに📝

アボカドの成長記録いかがでしたか?
もともと4つ育て始めたのですが成功したのは1つだけ。後は白いカビのようなものが出てきたのでサヨナラしました(泣)

今ではお家の立派な観葉植物になってくれたアボカドですが、発芽してから猛スピードで成長するので毎日変化があってとても楽しかったです✨
お水の入れ替えだけしっかりすれば後は勝手に育ってくれるので、お金も手間もかからず手軽に観葉植物GETできますよ(笑)

お部屋にグリーンが欲しいなと思っている方、アボカドの種捨てずに育ててみてはいかがでしょうか?

⇒ おすすめ!『ライフスタイル関連情報』はこちらから

☆新鮮じゃないと美味しくない!アボカド 9個箱入り
価格:2916円(税込、送料無料) (2020/9/13時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
0

コメント