【サボテンのあるくらし③】サボテンが水耕栽培できるって知ってた?🌵

ライフスタイル

先日サボテンを買いにお店を訪れましたが、そこで見たのはおしゃれな容器に入ったサボテン。
実は水耕栽培できるサボテンは、土壌栽培と比べるとお手入れが簡単で病気感染のリスクが低く、簡単に育てることができるんです♩
おしゃれな容器に入れてインテリアとしても楽しめるのも魅了的✨
今回は、サボテンの水耕栽培の育て方と気をつけるべきポイントをご紹介します♩

サボテンの水耕栽培🌵

サボテンって土の中で育つのが当たり前!
私もお店で水耕栽培されているサボテンをみる前まではそう思っていました。

サボテンや多肉植物の水耕栽培って、空き瓶に水を入れるだけでおしゃれなインテリアになることから最近注目を集めているんです👀
土を使わないのでお手入れも簡単なのに加え、虫や病気の被害にもあいにくいのが嬉しい✨

水耕栽培で気をつけるべきポイント💡

♢1週間に一度水を交換
 水もを変えなければ、菌が繁殖し水自体が腐ってしまうので定期的に交換しましょう。
 夏場は2〜3日に一回交換でも◎

♢根元だけ水に浸かるようにセット
 サボテンの根を全て水につけてしまうと呼吸できなくなり、腐れを起こしてしまいます。
 根の先が浸かるくらいでOK!(写真参照)

♢直射日光が当たらない場所で管理
 水温が暑すぎると水が腐りサボテンが枯れてしまう原因になるので、半日陰か室内の日が当た
 る場所で管理しましょう。
 ※夏場は特に要注意🚨
 ちなみに、私は窓際のレース越しに日が当たる場所に置いています◎

水耕栽培のはじめかた🌵

①サボテンの土をはらい、根っこの部分だけをカットする。
 カットするのに躊躇しますが、そこから水耕栽培に適した根が生えてくるのでご安心を😊

②切り口を1〜2日乾燥させる。

③サボテンがしっかり乾燥したら、容器にセットして根の先に水が浸かるように水を入れる。

④1週間ほどで水耕栽培に適した根が出てくるのであとは、1週間に一度のペースで水を交換して  育てましょう🌵

バニーカクタスの子株を乾燥中〜

このように、サボテンの水耕栽培の始め方はとっても簡単なのでぜひチャレンジしてみてください〜!
ちなみにサボテンを増やすためにカットした子株を乾燥させて水耕栽培することもできます◎

終わりに📝

サボテンの水耕栽培いかがでしたか?
私の家の新入りは、マミラリア属の大福丸:Mammillaria perbellaです◎
楕円形のシンメトリーな模様に一目惚れして購入しました!後から検索してわかった大福丸というネーミングが可愛いくて毎日癒されています✨

水やりも楽でインテリアにもなる水耕栽培は、サボテンと同時に根の成長も楽しめるので育てがいがあります🌵
おうちにサボテン欲しいな〜と考えている方はお手入れ簡単な水耕栽培をオススメします◎
ぜひサボテンのあるくらし楽しんでみてください♩

【サボテンのあるくらし①】初心者でも育てやすい◎可愛らしいサボテン5選🌵
「バニーカクタス」をお家に迎え入れてからというもの可愛くて毎日眺めています、はいじです! 今回は、初心者でも育てやすいサボテン5選をご紹介します♩ お家にグリーンが欲しいけど、水やり忘れて枯らしてしまいそう。そんな方にサボテンはぴったり◎上手に育てられれば、お花を咲かせたり増やしたりすることができます! 愛情をたっぷり注いで、サボテンライフを楽しんでみてはいかがですか?
【サボテンのあるくらし②】うさぎの形をした”バニーカクタス”の育て方🌵
バニーカクタスが可愛くて毎日癒されています、はいじです! 今回は、バニーカクタスの育て方についてご紹介します♩ 見た目の可愛さと育てやすさから、初心者に人気な品種です◎ 自分好みのバニーカクタスを見つけ、愛情をたっぷり注いで育ててみてください✨

ネットで買える!おすすめサボテンはこちらから🌵🌵








0

コメント