今すぐ出来る免疫向上!新型コロナウイルス対策!

ライフスタイル

マスク不足の今日、どうやって新型コロナウイルスから身を守ればいいのか。
そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。“今すぐ出来る”免疫向上の方法をご紹介!

免疫とは

免疫には、2種類あり、外からの攻撃を阻止するものと、入ってきてしまったものを攻撃するものに分けられます。
それぞれの免疫にも、様々な種類があり、とても複雑なものです。
どの免疫も大事なので、ここでは細かくは分けずに免疫という大きな括りでの向上方法をご紹介します。

食事

健康の第一歩は、食事から。オススメのお食事をご紹介。
玄米やライ麦に含まれる「全粒穀物」は、免疫力をアップするビタミンCが含まれており、研究実験では、1日の摂取量が90g以上の摂取で効果が期待できるそうです。

緑茶に含まれる「カテキン」には、病気の原因となる、体内の活性化酸素を無効化する力がると言われています。
また、緑茶には「テアニン」というストレスを軽減し、良質な睡眠へと導く成分も含まれています。

「IgA」という気管支などに存在し、外部からの攻撃を阻止する抗体は、エリンギが有効的だそうです。

運動

免疫力を上げるためには、運動も欠かせません。
運動といっても何をしたらいいのか。。。
特に何をすれば良いなどといった項目はありませんが、血流が良くなる適度な運動がおすすめです。
激しすぎる運動は、逆効果なので気をつけましょう。
また、運動をすることにより、外からの攻撃を阻止する最も体内に多い抗体「IgG」を増加させることも期待できます。

血流が良くなる運動がおすすめな理由は、基礎体温の上昇が期待できるためです。
基礎体温が上がると免疫力もアップします。
運動が得意でない方は、ストレッチなどして血流を良くするなど、少しずつ始めてみるのもオススメです!

睡眠

睡眠は薬に勝る、ということわざがあるように、人にとって欠かせない睡眠。
実際は、どの程度取る必要があるのでしょうか。

睡眠は、量も大切ですが質も大切です。良質な睡眠を取ることは、免疫力を維持することにも繋がります。量は、7-9時間程度の確保が一般的に良いとされ、質に関しては、寝る前の行動も大切になってきます。できる限り、温かくして寝ることをお勧めします。運動の面でもお話ししたように、基礎体温を高めることが大切です。お風呂に入って温かいうちに寝るなどすると良いと言われています。寝る3時間以内に、飲食をしないことも大切です。寝ている間は、内臓が休憩をします。そのため、3時間以内に飲食を行ってしまうと、内臓が休憩できなくなってしまうそうです。

食事の面でお話しした、良質な睡眠へ導く「テアニン」を含む緑茶を摂取することもオススメです!

メンタル

メンタルの維持も大切になってきます。
メンタルの維持ができると、ストレスによる免疫低下のリスクが減るそうです。
また、IgGに次ぐ、抗体の量を持つ「IgA」は、笑うことで濃度を高めることができるそうです。

そして、自律神経と免疫はとても親密な関係にあります。
自律神経を整える食べ物として、「牛乳」「レモン」もオススメです。
楽観主義である方が、ストレスへの抗体があったという実験結果もあるそうなので、ストレスとなるものは、自身の環境からできる限り排除しつつ、排除できないものは、できる限り楽観的に考え、上記にあげた、食事や運動、睡眠をしっかり取ることがオススメです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今すぐにでも出来る、免疫を高める方法をご紹介しました。
食事や睡眠など日々の生活を見直すきっかけにもなると思います。
免疫を高め、不要不急の外出は避けて、新型コロナから身を守りましょう!

0

コメント