【京都】一度は優雅に食べてみたい!5000円もする朝がゆ。老舗料亭「瓢亭」へ行ってみたらすごかった・・♡

グルメ・レシピ

京都へ毎月来ているけど、まだまだ行ったことないお店や老舗料亭などたくさんあります!今回は京都で朝粥を食べるとなったら絶対ここ♡って言うほど有名なお店があります!!なんと創業450年の料亭です。では、早速ご紹介していきますね〜!!!!

⇒ [関連記事]国内で月1回以上ホテルステイしている、編集長おすすめホテル6選

瓢亭(ひょうてい)

南禅寺境内で茶屋さん
瓢亭は天保8(1837)年に創業しました!
とっても歴史が深い老舗料亭なんです!!!
なんと450年以上も・・
お庭もとても美しく綺麗なの〜♡

美しいですよね!!!
京都で瓢亭を知らない人は
いないのかなってくらい有名です。

暖簾をくぐると
こんな素敵なお庭が現れます!!
いや〜もう最高!
朝から優雅な1日の始まりですね。

⇒ [関連記事]国内で月1回以上ホテルステイしている、編集長おすすめホテル6選

優雅に朝がゆ♡

今回は瓢亭といえば
朝粥なので4800円の朝粥を予約しました!
お粥でしかも朝からこんな高いの?
って思うかもしれませんが
まあ見ててください(笑)

中庭を眺めながら♡
梅昆布茶を頂き、ほっとしたところで。
朝から贅沢!
早起きは三文の徳ね。

お次はこんな小鉢が出てきます。
ひょうたん型の段々重ねで出てきて
自分で蓋を開けていくの!
そう、お粥だけでなく小鉢にぎっしりと
お料理が出ていきます。
この小鉢に載っている卵は瓢亭玉子と言って
瓢亭で名物の玉子になっています!!!
半熟でとろっと・・・♡

これはアオサの湯豆腐です!
上品なお味で朝から優しい味わい♡

⇒ [関連記事]国内で月1回以上ホテルステイしている、編集長おすすめホテル6選

びっくりな美味しさ!

さ、メインのお粥の登場です!
これが有名な朝粥なんですね◎
かなり大きくてびっくりしました〜!!

中庭を見ながら至福ですね!
お粥って香港で食べた以来かも・・
京都では初めて◎

お茶碗にお粥をよそって
まずはそのままいただきました!!

とろとろのお粥は
そのまま飲み込めちゃうほど優しく
ほっこりする味わいです!

実は朝粥は特製の餡をかけていただくのです!
これはお好みですが
お粥自体には味がないのでお漬物や
この餡をかけて一緒に食べると
いくらでも食べれちゃうほど
優しく上品で京都らしい雰囲気を味わいながら
いただけますよー♡

ACCESS

瓢亭 別館 (ひょうてい)
住所:京都府京都市左京区南禅寺草川町35
TEL:075-771-4116

0

コメント

グルメ・レシピ
MASHUP(マッシュアップ)