日本初のカフェ【銀座カフェパウリスタ】ワインを思わせる”幻”の貴腐コーヒーって? #コーヒーサミット

グルメ・レシピ

銀座カフェパウリスタ

明治44年開店当時から菊池寛、徳田秋声、芥川龍之介など文化人や、アインシュタインなど世界の著名人に愛された日本初のカフェ
あのジョン・レノン、オノ・ヨーコも愛していたそうです!

最初は移民事業から始まり、ブラジル政府から無償でコーヒー豆の提供と販売権・日本におけるブラジル珈琲の普及事業を委託され明治43年にカフェパウリスタが設立されました。

気になるパウリスタができるまでの歴史はこちらからご覧いただけます↓

銀座カフェーパウリスタの歴史|カフェーパウリスタとは|銀座カフェーパウリスタ
銀座カフェーパウリスタはブラジル移民と父であり、カフェーパウリスタ初代社長の水野龍が創設しました。その創設から現在までの歴史や沿革を掲載しております。

噂の貴腐コーヒーのんでみた!

完熟豆を使用したブラジル、ミナスジェライス州「カルモデミナス」が産地のワインを思わせるコーヒー。
飲んでみると味はコーヒー感があるのに後味はワインを感じました😲
苦味は抑えられていて、酸味が強くベリーを感じさせる味わいで少しサードウェーブコーヒーを感じましたが、複雑な味はブレンドならではだなと改めてブレンドの良さを実感。

貴腐コーヒーとは…

腐っているわけではなく、発酵によって得られた独特の風味を持つコーヒーを貴腐と名付けたそうですよ👀
貴腐コーヒーは、花のような香り・ベリー・チェリー・トロピカルフルーツを思わせる複雑な風味とワインのような香味が特徴。

大正ロマンを感じるパッケージが可愛い♡

銀座パウリスタの手提げ袋がとっても可愛い!
このメインビジュアルは、大正時代のチラシをそのままデザインしたもの。

鬼の如く黒く、戀の如く甘く、地獄の如く熱きコーヒー

サイドには、大正ロマンの広告の名作がデザインされています!
ちなみに”戀”は恋の旧字体。
大正ロマンをものすごく感じる羅列にもはや感動を覚えます。
言葉のチョイスが偉人レベルです👀

ちなみにパウリスタのエプロンも可愛い✨
実際の店舗できているかはわかりませんが、確認しに伺ってみたくなりました笑

銀座カフェパウリスタ

📍東京都中央区銀座8-9-16 長崎センタービル 1F
[月~土]
8:30~21:30
(フードL.O.20:30、ドリンクL.O.21:00)
[日・祝]
11:30~20:00
(フードL.O.19:00、ドリンクL.O.19:30)
定休日 無休

終わりに📝

日本に始めてできたカフェで、数々の著名人も好んで足を運んでいるパウリスタはいかがでしたか?
ちなみに、「パウリスタ」は「サンパウロっ子」の意味みたいです⭐️
パウリスタでは貴腐コーヒー以外に、「赤黒感」「森のコーヒー」といった看板商品もあるので、
銀座でブラジルコーヒー(銀ブラ)飲みにカフェパウリスタ 訪れてみてはいかがですか😌
きっとあなたにぴったりのコーヒーが見つかります☘️

0

コメント