まるで海外にいるみたい?自家焙煎『Glitch Coffee』をご紹介☕︎

グルメ・レシピ
だんだん暖かいコーヒーが飲みたくなる季節になってきましたね〜😌☕︎
最近、カフェに行くとついつい買ってしまうのが『コーヒー豆』です!
なぜかと言いますと!本栖湖の湖畔でキャンプしながら美味しいコーヒーを淹れて飲みたいから!🗻⛺️
では、Glitch Coffeeの魅力に迫って行きましょう〜!

『Glitch Coffee & Roasters』

自家焙煎機を使った浅煎りのコーヒーを提供するお店☕︎
お店に入った瞬間にコーヒーのいい香りがします😌外観は古ビルの一階を改装してあり、店内は海外のストリートっぽい感じでコンクリートむき出しがリノベーションした感があってとても好きでした。
お客さんも8割国外の方だったので海外にいるかのような錯覚に陥りました🇺🇸
店内奥には、ドイツPROBAT社の焙煎機が重鎮な空気を醸し出されながら置いてあります。
こんなに間近でみれる機会はないのでオススメです🌟
店内Wi-Fi・電源あるのでPC作業や勉強・読書◎

Menu

ここは、ドリップ系とエスプレッソ系両方ありそれぞれ豆を選ぶことができます!
コーヒー豆は5種類あり、それぞれ
・エチオピア
・ケニア
・コロンビア
・ブラジル
・ゲイシャ
私は、スタッフゴリ押しの一杯¥1,600円のゲイシャを浸漬式のドリップで淹れてもらいました!
コーヒーのお供にアーモンドクロワッサンもオーダー☕︎
💡自分のコーヒーの好みを伝えると選んでくれるのであんまり詳しくないや〜って人はスタッフさんに好みを伝えてみましょう♩
フードは、3種類置いてあり左から
・チョコベーグル
・シナモンロール
・アーモンドクロワッサン
こちらは九段下にある”factory’で仕入れているそうです!
フードは月によってコロコロ変わるので来るたびに楽しみになりますね🌿

Geisha × Almond croissant

カップと2杯分入ったビーカーに淹れられて出てきました。
テイスティングカードが添えられていて、カードをみながら味の変化を楽しめるようになっていました!
味は、ローズヒップティーにコーヒ要素を加えたようなジューシーで繊細な味のするコーヒーでした🌿
また、提供された時淹れたてと少し冷めてからの味も楽しんでみてください!と一言ありました。
普段飲むコーヒーとは違う楽しさがありまさに新体験でした😲
こちら、お店のロゴ入りのドリップペーパーで出てきました!
細部までGlitch愛が感じられます👀メロンパンのようなクッキー生地の中にダマンドが入っていて片手で食べられるのでとても良かったです◎
カフェで本を読んだりPC作業する人にとっては両手を使わず食べれるのはいいですよね!

Access

・Glitch Coffee & Roasters 神保町
 Weekday 7:30~20:00
Weekend 9:00~19:00※wi-fi・電源あり
各線「神保町駅」A7出口徒歩5分、A9出口徒歩2分・COUNTERPART COFFEE GALLERY 2号店
Weekday 7:30~21:00
Weekend 8:30 – 20:00

※wi-fi・電源あり
都営大江戸線「西新宿五丁目」駅から徒歩1分

Summary

近年コーヒーブームが来て今では、スペシャリティーコーヒーやシングルオリジンといったコーヒー豆にこだわったお店が沢山できてきましたね😲
休日は、好きなコーヒーを求めてカフェ巡りを趣味にしてる方も多いいのではないでしょうか

今回、Glitch さんをご紹介させていただきました☕︎
足を踏み入れるとそこは海外のような雰囲気でお店のロゴがそこかしこに散りばめられた店内は魅力詰まった憩いの場となっています😌
また、朝早くからオープンしている為仕事前に一杯立ち寄れる気軽さが良いですね😄自家焙煎Glitchスタイルの究極の一杯が楽しめます!是非お気に入り追加してみてください📝
0

コメント