【究極とろとろ】大阪の吹田市にわらび餅専門店ができた!

グルメ・レシピ

2021年6月9日(水)、大阪の吹田市に「わらび屋本舗 吹田店」がOPENしました!

今回は、そんなオープンしたばかりのわらび屋本舗で「とろとろわらび餅(白あん)」を購入したので、詳しくご紹介致します♡

⇒ [関連記事]編集部オススメ♡コンビニスイーツ大集合!

吹田にわらび餅専門店ができた♪

店名:「わらび屋本舗」

商品名:「とろとろわらび餅」

商品の種類:プレーン(あずき入り)/白あん/和三盆ほうじ茶の3種類

価格:小=540円/中=756円/大=1,080円(各税込)

ただし、和三盆ほうじ茶は小サイズのみの販売。価格は小=648円(税込)

味は3種類!今回は「白あん」を購入♡

どの味も迷いましたが、今回は白あん(小サイズ)を選びました。白あんは、わらび餅の生地に白あんを練り込んで作っているのだそう。

こちらのわらび餅は、箸でないと掴めないくらいとろとろな食感が特徴。そのため、わらび餅を購入すると、もれなくお箸が付いてきますよ!

消費期限は当日中なので、その日のうちに美味しく頂きましょう。

カロリーは、100gあたり148kcalです。

⇒ [関連記事]編集部オススメ♡コンビニスイーツ大集合!

いざ、オープン!!

「おおおお〜!!」

箱を開けてみると、メインのわらび餅がみえないほどに、大量のきな粉が!気をつけないと、自分の息できな粉が飛んでしまいそうです。

近くでみてみると、きな粉の量がとにかく多いのが伝わると思います。

こちらのきな粉は、一般的なきな粉よりも焙煎温度が高く、焙煎時間も長いのだそう!色や味が濃くて、きな粉本来の風味を楽しむことができますよ。

付属の箸で、持ち上げてみる!

「うわ!本当にとろっとろ!こんなに柔らかいわらび餅は初めて!!」

なんとか箸でわらび餅を掴むことに成功しました。

「……ってええ!!」

わらび餅を持ち上げてみると、数秒でこのように形が崩れていく!さすが、究極のとろとろわらび餅といわれているだけあります。

「ああ……。」

とろとろ具合を写真に収めようと必死で、気づけばわらび餅が箸から崩れ落ちました

本当に驚くほどとろっとろなので、お皿に移して食べる際は急いで移してくださいね!

気になるとろとろわらび餅のお味は!?

「んん〜♡」

食べてみると、きな粉の香ばしい香りと、柔らかくてもちもちしたわらび餅が最高に合う!口に含むとすぐに、溶けてなくなってしまいました

甘すぎない程よい甘さ加減に、柔らかくて口溶けの良い食感は「さすがわらび餅専門店……」と納得する味わい。

ほのかに白あんの味が感じられる素朴な味わいで、無我夢中で1人でパクパクと食べてしまいました。

お得なポイントカードも!

わらび屋本舗(大阪府内店舗)では、商品お買い上げ500円(税込)毎に、スタンプを1つ押してもらえます。スタンプが30個貯まると、500円分のお買い物券として使用することができちゃいます♡なおカードの有効期限は1年間です。

こちらのポイントカードを見ていただければわかるように、私はとろとろわらび餅にハマってしまい、吸い込まれるように何度も購入しています

あなたもハマること間違いなし!

今回は、わらび屋本舗の「とろとろわらび餅(白あん)」をご紹介しました♪今回購入した吹田店以外にも、大阪だと枚方本店、福島店……とたくさんの店舗がありますよ。気になった方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

アクセス

店名:「わらび屋本舗 吹田店」

住所:大阪府吹田市垂水町3-3-40 谷口ビル1階(阪急千里線豊津駅より徒歩約6分)

電話番号:06-4980-7674

営業時間:11:00〜20:00

定休日:月曜日(祝日の場合は祝明け平日が休み)

公式サイト:https://warabimochi.osaka.jp/

⇒ [関連記事]編集部オススメ♡コンビニスイーツ大集合!

0

コメント

グルメ・レシピ
MASHUP(マッシュアップ)