【日本橋】え!こんなに安くていいの!?創業190年老舗料亭の「絶品ランチ」が驚きの価格で食べられる✨

グルメ・レシピ

日本橋三越本店の中にある、老舗料亭「日本橋 なだ万」。
ここではランチタイム限定でリーズナブルに、旬の食材を取り入れた豊富な品数の料理が食べられるんです!
では、さっそくご紹介していきますね〜

⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

ランチに老舗料亭「なだ万」へ

ランチに和食が食べたいなと探していると、、、
日本料理 なだ万」の看板を発見!
なだ万は創業190年を超える老舗の料亭らしく、価格も少し高めな様子。
しかし、ランチタイム限定の御膳はリーズナブルにいただけるということだったので、ランチ限定「いろどり膳」を注文してみました♪
お値段は3,630円。懐石料理で7000円以上するので、それと比べるとコスパいいですよね!
では、老舗料亭の料理は一体どんな味なのでしょうか。楽しみですね〜

ランチタイム限定「いろどり膳」3,630円

まず出てきたのは、豆腐。
上には飛子と緑の葉っぱのチャービル、下には旨だしゼリーがひかれています。
さっそく豆腐を食べてみると、、、
「なに!この食感!!」
豆腐のちゅるんとした食感かと思いきや、もちもちお餅のような食感で驚かされました。
だしの優しいシンプルな味で、一品目からとってもおいしかったです✨

次はメインの「いろどり膳」が運ばれてきました。
運ばれてきたのは、小鉢・焼物・口取り・煮物・ご飯・味噌汁・漬物の7品。
品数が多くてとても豪華ですね♪
ちなみに、ご飯とお味噌汁はおかわり自由らしい!

こちらは焼物の「からすがれい西京焼 蓮の芽梅酢漬け添え」です。
からすがれい西京焼はふわっふわっで絶品!
西京焼の味は濃くも薄くもなく、ちょうどいい加減でした◎
ピンク色のかわいい蓮の芽は、食べてみるとビヨーンと繊維が糸を引きました。

⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

かわいいカラフルなつぶつぶが入っている小鉢。
これは、わかめ麺と海藻ビーズなんだそう!
涼しげで夏を感じられる見た目ですよね♪
味は薄めで、わかめ麺のちゅるんとした喉ごしの良さと、海藻ビーズのプチプチ食感を楽めました。

こちらは口取り。口取りとは酒のあてのことで、一番最初に出す料理のことを示すそう。
左から、つくね串刺し・桜海老厚焼玉子・若桃チーズ・炙り穴子小袖寿司(花びら百合根)です!
一つ一つは小さく見えますが、ぜんぶ食べてみると結構お腹がふくれました(笑)
どれももちろんおいしい〜♡

煮物は、蓮根餅の上に鮎魚女もち粉揚げ、周りには丸茄子とオクラ。
最後に煮卸しあんと浅葱がかかっていました。
そろそろ旬を迎える夏野菜が使用されており、こちらも季節感が味わえる一品です!

最後はデザートのメロンプリン。
季節によって内容の変更があるそうですが、今回は今が旬のメロンを使ったデザートでした。
メロンの味がすっごく濃厚で絶品♡
何個でも食べれちゃうくらいおいしかったです!

アクセス

■住所 東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 新館10階
■電車
地下鉄銀座線・半蔵門線「三越前駅」より徒歩1分
地下鉄銀座線・東西線「日本橋駅」(B11出口)より徒歩3分
■営業時間
昼食 11:00~16:00 (L.O. 16:00) / 夕食 16:00~22:00 (L.O. 20:30)
*全日通し営業
*定休日 百貨店に準ずる
*状況に応じて営業時間変更あり
■電話番号 03-6214-2701

まとめ

今回はなだ万の「いろどり膳」をご紹介しました。
最初料理が運ばれてきたときは、料理一つ一つが小さくて量が少ないのかなという印象でしたが、食べてみるととっても満足のできるボリュームでした。
そしてなにより美味しかったです!
いろどり膳は季節によって内容が少しずつ変わるそうなので、また違う季節に行ってみたいと思います♡
ちなみに今回私がご紹介したのは、6月の内容のものですよ!
ゆっくりと日本食を味わいたい時はぜひ、みなさんもなだ万に行ってみてください。

⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

こちらもおすすめ▼



0

コメント

グルメ・レシピ
MASHUP(マッシュアップ)