今年も梅の季節がやってきた!!新鮮な梅を使って【梅シロップ】と【梅酒】の下ごしらえをしてみたよ♬

グルメ・レシピ

使い方が万能な優秀植物である梅☆あつーい夏に向けてせっせと特製『梅シロップ』と『梅酒』を作ります◎今回は【下ごしらえ編】をご紹介しますね♬

⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

夏の風物詩




この季節になるとよく思い出すのは、



幼いころ夏になると森林豊かな

梅ヶ島にあるキャンプ場へ遊びに行き、


ある日はヤマメを釣りに。

ある日はレモンサクレを求めて

今にも落ちそうな古いつり橋を渡り

小さな商店へ向かう。



昼間には現地でお友達となった子たちと

キャンプ場内の屋外プールで遊ぶ。


そのプールの周りには


毎年この時期になると甘くさわやかな香りを放ち


たくさんの実をつける梅の木々があり


毎年それを使って梅ジュースを作ったことです( *´艸`)



もぐみにとって梅は


夏の楽しい思い出とそんな夏の風物詩です☆



⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

梅と保存瓶の下処理



梅シロップ・梅酒作りには欠かせない

⦅瓶やタッパで保存する食品は絶対的項目です⦆

それぞれの下処理方法をご紹介します◎



※これを怠ると菌の繁殖や腐敗の原因となりますので

必ず行ってください(; ・`д・´)



【瓶】

①熱湯消毒・殺菌
⦅詳しい方法はネットで検索を♡⦆
②瓶をよく乾かす
③漬ける前にアルコール消毒


【梅】

①ヘタをとる
②水でよく洗う
③清潔な布巾・キッチンペーパーで水気をふき取る
《 ⇈ 保存食に水気は厳禁です ⇈ 》


ここまでできたら、下処理はOK!!!

⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

用意するもの




≪梅と氷砂糖は1:1≫

■瓶(空気を遮断する効果の高いもの)
■梅(1キロ)
■氷砂糖(1キロ)
■お酢(150ml)


※お酢を入れることでカビ防止になります!!!



⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

詰めていきます♬




準備が整ったら、




”おいしくなーれ、おいしくなーれ” と



たっぷりの愛情と(笑)







氷砂糖と梅が交互になるよう



そっと詰めていくだけ♡



お酢は最後にまわしかけます。











最後にフタを閉めたら、完成☆


あとは日の当たらない冷暗所で保管します。




その後は定期的に、


1日2回~3回ほど瓶をくるくると傾け


梅全体に溶けた蜜がまわるように


やさしーーーーーく混ぜてください♡




3週間ほどでシロップの完成です(*’ω’*)



⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

梅酒づくりの場合



作り方の手順はシロップと同様です☆



■果実酒用の容器(4リットル)
■梅(1キロ)
■氷砂糖(1キロ)
■ホワイトリカー(1.8リットル)


使用するお酒はお好きなものでOK♡



ブランデー、ウイスキー、ウオッカ、ジンなど

アルコール度数が35パーセント以上であれば梅酒を

作ることができます(●´ω`●)





お酒が琥珀色になり、


半年後~1年後が飲み頃です♡




続編へつづく



今回は梅シロップ・梅酒作りに欠かせない


大切な大切な【下ごしらえ編】について


ご紹介してまいりましたが、次回は


続編として!!!



【できあがり編】をお伝えします(*’ω’*)



合わせて読みたい!

⇒ 【森町】こりゃたまらん♡人気過ぎて手に入らない!!静岡が誇る絶品とうもろこし◎⇒ 愛しすぎる組み合わせ♡バナナのちからで夏バテ防止◎【まるごとチョコバナナ】を召し上がれ♬

0

コメント

グルメ・レシピ
MASHUP(マッシュアップ)