”アマン東京”で夏祭り開催!?夏限定の『アフタヌーンティー』や旬の食材を使ったメニューが楽しめる♪

グルメ・レシピ

アマン東京から、暑い夏の日々を爽やかにお過ごしいただくための夏季限定メニューが登場します。
メニューは、みずみずしいフルーツをふんだんに使ったパフェ、冷やし中華や冷製カッペリーニなどの冷たい麺のセレクション、夏祭りをモチーフにしたアフタヌーンティー、栄養豊かな夏の食材をふんだんに使ったイタリア料理など。
美味しそうなものばかりで、名前を聞いただけでお腹が空いてきちゃいますね!

⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

アマン東京について

「アマン東京」は2014年12月22日に開業された都市型ホテルです。
高層複合ビル大手町タワーの最上階33階から38階の広々とした静かな空間は、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えたデザインとなっています。
また、施設のどこからでも東京の眺望や自然を堪能できちゃうそう!
【施設内容】
・客室数数84室
・ガーデンラウンジレストラン
・シガーラウンジ併設カフェ
・鮨店(カウンター8席)
・トリートメントスイート(8室)
・屋内プール(30メートル)
・フィットネスジム

夏季限定メニュー ラインナップ▼

サマーアフタヌーンティー

旬の食材を使い、毎シーズン異なるテーマで提供されるアフタヌーンティー
今年の夏は「夏祭り」がテーマです。
日本人なら誰もが持っている、夏祭りの記憶を懐かしみながらいただきましょう♪

まずアミューズ代わりに出されるのは、パイナップルのスープ。
仕上げにライムとミントのエスプーマが使われたパイナップルモヒートが味わえます。
口の中でひんやりとした舌ざわりが最高の一品です。
そして、上段は可愛らしい水風船と、水飴。
二段目には神輿や団扇、太鼓、チョコバナナが用意されています。
どれもお祭り気分を盛り上げてくれるスイーツばかりですね!

セイボリーは、焼きとうもろこしのタルト、ローストビーフが入ったたこ焼き風の揚げパンサンドイッチ、子イカの中にキヌアが詰められたイカ飯風のイカ焼き、ラグーが焼き鳥風味のりんご飴です。
また、グラスに入ったオマール海老のサラダは、涼やかな金魚鉢がイメージされて作られているんです。
中にはトマト、グレープフルーツリキュールノジュレなどが入っていますよ。
夏祭りをモチーフにした遊び心あふれる見た目が楽しくていいですよね♡
食材もプレミアムなものが使用されているので、見た目だけでなく、味ももちろん美味しいです。
そして、アフタヌーンティーと一緒に運ばれてくるオリジナルのアンティークトランクには、何やら嬉しいサプライズが仕掛けられているとか!
懐かしい記憶に想いを馳せ、来年こそは夏祭りをみんなで楽しめることを願いながら、アフタヌーンティーで夏祭り気分を味わいましょう。

【概要▽】
期間:7月1日(木)〜9月15日(水)11am-5pm(L.O.)
場所:アマン東京33階「ザ・ラウンジbyアマン」
料金:7,464円(消費税・サービス料込)

冷たい麺のセレクション

パスタや冷麺などさまざまなバリエーションの冷たい麺が楽しめる「冷たい麺のセレクション」です。
日ごとに暑さが増すこの時季にぴったりですね!
料理長おすすめは「茄子とトマトのカッペリーニ」。
長茄子と糖度の高いブランドフルーツトマトである「アメーラ」を使用し、最後に柚子胡椒で味を引き締めた一品となっています。
また、他にも季節感を味わえるメニューがたくさん揃っていますよ。

冷や汁そうめん:風味豊かでまろやかな胡麻の味わいを、紫蘇と茗荷でさわやかに整えられています。
冷やし中華:蒸し鶏とエビなどのタンパク質がたっぷり。
冷麺:キムチがピリッと辛く効いています。

暑い季節に美味しく感じられる料理たちで、涼しく美味しいひとときを過ごしましょう!

【概要▽】
期間:6月18日(金)〜7月11日(日)12am-8pm(L.O.)
場所:アマン東京33階「ザ・ラウンジbyアマン」
料金:3,036円〜(消費税・サービス料込)

パフェ オ ショコラ

みずみずしいトロピカルフルーツに自家製チョコレートアイスをトッピングした「ザ・アマンbyアマン」のチョコレートパフェです。
ビターチョコレートのアイスクリームと削りチョコレート、カカオ豆のチュイル。その下には、ライムでマリネしたパイナップル、キウイフルーツ、宮崎マンゴーなどがレイヤー上に詰められています。
夏に向かう季節にぴったりな酸味のある爽やかなフルーツたちばかりですね♪
さらにその下にはビターチョコレートのムース、バナナのキャラメリゼと続きます。
底のパッションフルーツのジュレがさっぱりとした後味になっているそう!
金箔があしらわれたアマンロゴのチョコレートが、グラスのボウルを飾るおしゃれな大人パフェです。

【概要▽】
期間:7月31日(金)まで 11am-5pm(L.O.)
場所:アマン東京1階別棟「ザ・カフェbyアマン」
料金::3,542円(消費税・サービス料込)
※平日のみ数量限定

https://www.aman.com/ja-jp/hotels/aman-tokyo/dining/parfait-au-chocolat-0

フレンチ フォレ デセール

こちらはスイーツセット「フォレ デセール」
季節の果物を使ったクラシックなフランスの菓子やグラスデザートを、冷製サンドイッチが楽しめます。
コーヒーまたは紅茶もついてきますよ!
このオリジナル木製スタンドは、「大手町の森」をイメージして作られたそう。
上段は、ジューシーなマンゴーたっぷりのマンゴータルト、上品な甘さのクリームが詰まった愛らしいスワン形のスワンシュウー、キャラメルが香ばしいサンマルク、甘酸っぱいベニエ。
下段には、爽やかな味わいのシャンパーニュのジュレ、さくらんぼのヴァシュランが並びます。
サンドイッチは、バケットにハムチーズ、スモークサーモン、といったクラシカルなフレンチスタイルです。

【概要▽】
期間:7月31日(金)まで 11am-5pm(L.O.)
場所:アマン東京1階別棟「ザ・カフェbyアマン」
料金::4,428円(消費税・サービス料込)

https://www.aman.com/ja-jp/hotels/aman-tokyo/dining/foret-dessert ⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

アルヴァの夏メニュー

イタリアンレストラン「アルヴァ」の夏メニューは、色鮮やかな野菜と、鰻、鴨、豚などの栄養素をたっぷりと含む食材たちがを彩ります。
こちらは「インサラータ ディ リゾ国産鰻と加賀太胡瓜 オリーブ de 酢」
総料理長が17年を過ごしたイタリアで、夏に日常的に食される”お米のサラダ”をアレンジした一品なんだとか!
みずみずしい加賀太胡瓜と酢飯の下には、ふっくらと蒸し焼きにして表面を香ばしく炙った国産鰻と、色とりどりのハーブ。
最後に発酵オリーブの酢と鰻の骨ときび砂糖を煮詰めた甘酸っぱいタレがかけられています。
総料理長が、田植えで訪れた日本の田園風景からイメージして作られたんだって〜

こちらは「タリオリーニ白海老と枝豆 青森県産大蒜のクレマ」
夏の初めに旬を迎える大蒜が主役のパスタです。
フレッシュな香りが食感が特徴の新大蒜がピューレに!
旬の白エビと、枝豆、自家製の手打ちパスタ、タリオリーニを絡められています。
イタリアの夏の味覚が楽しめる一品です♡

「山形県産平田牧場三元豚ロースのグリリアータ 茄子と自家製パンチェッタのアマトリチャーナ モッツァレラのクレマ」
名前がすごく長いですが、、、
まろやかなモッツァレラチーズのソースが、豚肉と夏野菜とのマリアージュを引き立てる、食欲の進むメインディッシュです。
イタリアの夏野菜の代表である茄子には、自家製パンチェッタと玉ねぎ、トマトで作ったアマトリチャーナソースを詰め、パルミジャーノレッジャーノと焼き上げられています。
三元豚は、のびのびと育てられ、上質な脂が特徴です。じっくりとグリルし、香ばしくジューシー♡

そのほか、ムール貝のカチョエペペ、水蛸のサラダ、アフリカートなど、海の幸をふんだんに使用した料理がも用意られていますよ!

この春より、パンやグリッシーニが全て手作りで提供されています。
自家製にこだわるイタリアの食文化をコンセプトとした「アルヴァ」ならではのシンプルかつ豊かな味わいが楽しめますね!

【パンの種類】
フォカッチャ、ミルクパン、全粒粉パン、グリッシーニなど

【概要▽】
期間:6月10日(金)〜9月8日(日)
ランチ:12am-8pmL.O. 
ディナー:5pm-8pm(L.O.コースメニュー 6pm  アラカルトメニュー 7pm)
定休日:火曜日、水曜日
場所:アマン東京33階「アルヴァ」

まとめ

アマン東京の夏季限定メニュー、どれも夏らしい食材が使用されていて美味しそうでした♡
特にサマーアフタヌーンティーは水風船や水飴など、夏祭りがイメージされており、味だけでなく目で見ても楽しめますね!
オリジナルのアンティークトランクの仕掛けにも気になりました、、、
ぜひみなさんも、アマン東京の料理で素敵な夏をお過ごしください♪

⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

こちらもおすすめ▼



0

コメント

グルメ・レシピ
MASHUP(マッシュアップ)