【注目】これを食べると不老不寿!?つるん食感ほど良い弾力◎京都老舗の「したたり」を食べてみた!!

グルメ・レシピ

京都で知る人ぞ知る、このしたたりをあなたはご存知ですか?!あの有名な祇園祭のために菊水鉾に献上する和菓子として作られた亀廣永のしたたり。京都を代表する銘菓でぜひ京都へ行く際は買って帰ってほしいくらいです!

⇒ おすすめ【2021最速】今年のバレンタインは◯◯◯!編集部オススメ11選

したたりとは?

1936年創業の亀廣永さんは2代目の西井新太郎さんによって1970年頃に生み出されたお菓子になっています!
したたりは名水「菊水の井」の清涼なしずくをイメージして作られ菓名は菊水鉾の由来になった、菊の露を飲み長寿を保ったゆう故事にちなんで付けられたそうです。
したたりは沖縄産の黒砂糖・阿波産の和三盆・ザラメ・水・寒天のみで作られています!
とてもシンプルで上品な味わいです♡

したたりは一つ一つ手作りで
暑い夏の祇園祭のみの販売と思いきや
通年通して販売しているんです!!

伝統ある銘菓。
箱からも伝わりますね!!
したたり 1200円
賞味期限は10日ほどです。

したたりは常温でも冷やしてでも食べられます!
私のおすすめはやっぱりキンキンに冷やしてから頂いてほしいです◎
したたりの独特な食感と黒糖のお味が口に広がる食感が楽しめます!

⇒ おすすめ【2021最速】今年のバレンタインは◯◯◯!編集部オススメ11選

つやつや輝く!

シンプルな材料に水にこだわっていて
京都の地下水を使わないとダメなのそうです!
ちゅるんとした食感に
琥珀のように透き通る美しさが素晴らしいです。

羊羹でも寒天でもないこの弾力。
黒砂糖を使っていてもクドさはなく
後味もさっぱりで上品かつ夏らしい味わいなんです!
(通年で販売していますが)

寒天なのにつるとした輝きに
ちゅるんとした見た目と弾力と
ほろっと崩れる食感が口に入れた瞬間に楽しめます!
そこらへんの寒天と思ったらあかんで!!
上品な黒糖の味わいをぜひ楽しんでもらいたい♡

⇒ おすすめ【2021最速】今年のバレンタインは◯◯◯!編集部オススメ11選

ACCESS

亀廣永
住所:京都府京都市中京区高倉通蛸薬師上ル和久屋町359
TEL:075-221-5965
営業時間:9:00~18:00

亀廣永 - 烏丸/和菓子 [食べログ]
亀廣永 (烏丸/和菓子)の店舗情報は食べログでチェック! 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。
0

コメント

グルメ・レシピ
MASHUP(マッシュアップ)