【赤と黒、あなたはどっち派?】カレーパン専門店OPEN!

グルメ・レシピ

商店街のアーケードに出来た、長い行列の先には…ベーカリープロデューサー岸本氏が手掛けるカレーパン専門店が、8月29日にOPEN!その名も「カレーパンだ。」をご紹介します♪

⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

カレーパンだ。

「カレーパンだ。」は、話題のベーカリープロデューサー岸本卓也氏と、カレーパン販売でギネス記録を持つ大泉裕一氏(パンパティ)の共同開発により作られました。

岸本氏は全国のパン屋さんを多くプロデュースしており、札幌市内にも、 こっぺぱん専門店の「でぶパン」、 高級食パン専門店「乃木坂の妻たち」といったお店があります。

カレーパンだ♪という楽しげなBGMがかかる店内では、 目の前で沢山のカレーパンが続々と揚げられていました! 常に出来立てを提供しているという事です。

⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

カレーパンは赤と黒の2種類!

岸本氏が代表を務める、ジャパンベーカリーマーケティングが、プロサッカークラブ「北海道コンサドーレ札幌」2020年のオフィシャルパートナーになったことにちなみ、カレーパンはコンサカラーの赤と黒の二種類です。

めんこいカレーパン(通称:赤カレー)

中のカレールウが甘めでまろやかなこちらは、お子様からお年寄りまで好まれるお味です。
フルーティーな甘みで、中には牛肉のステーキがしっかり入っていて大満足!

Sexyカレーパン(通称:黒カレー)

スパイスの選定から、投入のタイミングまで細部にこだわり作られたというSexyカレーパンは、キリっとした香りが本格的な味わいです。
めんこいカレー同様、中の牛肉ステーキは、柔らかくておいしいです!

どちちらも、フランスパン専用粉を使用しているという事で、パン生地の衣はカリっとサクサク!中はもちもちでした。脂っこさが少ないのも嬉しいですね!
あっという間にぺろり。平らげてしまいました! 軽めのお昼ごはんや、おやつにピッタリだと思います♪

自宅でも熱々を楽しめる♪

お家までの道のりで、万が一冷めてしまっても大丈夫!

電子レンジ600Wで20~30秒温めて、予熱しておいたオーブントースターに移し、1000Wで1分~1分30秒程外側を香ばしく焼くと、再び熱々を楽しむことが出来ますよ!

ACCESS

  • 住所:北海道札幌市中央区南3条西4-16-2 3・4キノシタビル1階(狸小路4丁目内)
  • TEL:011-206-0561
  • 営業時間:11:00~20:00 
  • 定休日:不定休
カレーパンだ。
ベーカリープロデューサー岸本拓也による「カレーパン大衆化計画」ジャパンベーカリーマーケティング直営、カレーパンだ。ギネス記録をもつカレーパンのプロ「パンパティ」と共同開発したステーキ肉入りカレーパン黒赤2種!FPMのDJ田中知之氏がデザイン・音楽を監修!
⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

他にもあるよ!ネットで買えるおすすめカレーパンはこちらから!


【大人気!】★小麦家★もっちもち冷凍カレーパン20個セット
価格:2960円(税込、送料別) (2020/10/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


揚げたて食べられる!冷凍カレーパン20個入
価格:2808円(税込、送料別) (2020/10/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

0

コメント

グルメ・レシピ
MASHUP(マッシュアップ)