意外な組み合わせだけどハマる・・・!メキシコでは定番の味『マンゴー×チリ』を再現してみた!

グルメ・レシピ

今回はメキシコで食べた屋台のマンゴーを日本にある調味料で再現してみました!
記事最後には本場メキシコで使われる万能チリパウダーもご紹介しているのでより本格的に再現したい方はそちらをチェックしてみてください✅

⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

メキシコの屋台マンゴー

メキシコの屋台で食べるマンゴーは、チリパウダーとレモンを大量にかけて食べるのが定番なのですが、一度食べると妙にハマる味なんです。

そして驚きなのがスタバのフラペチーノTallサイズくらいのカップにマンゴーが詰められて”100円ちょっと”という激安価格で食べれるんです。。。夢のようなフルーツ天国です✨

今回はそんなメキシコ屋台で食べたマンゴーを再現してみたのでご紹介します!

用意するものは4つ!

①マンゴー
マンゴーは完熟したものであればなんでもOK!

②チリパウダー
→S&Bのものを使用。

③レモン

④塩

⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから

作り方はいたって簡単で、マンゴーをカットしたらチリパウダー/レモン/塩の
順番にかけていくだけ◎

気になるお味は・・・

メキシコで食べた味!とまではいきませんがなかなか美味しい!
マンゴーに塩をかけるのはスイカと同じ感覚なのか、甘さがUPしチリの辛さを和らげてくれます!
チリパウダー/レモン/塩は好みでかけますが、レモン多めがベストです◎

ちなみに、メキシコには『Tajín』という塩が入った万能チリパウダーとレモンをマンゴーに多量にかけていただくのですがこれがまた絶品なのです!

いつもと違うテイストで食べたい!メキシカンスタイルで食べたい!
という方がいたら是非トライしてみてください♪

終わりに📝

メキシカンスタイルの『マンゴー×チリ』いかがでしたか?
意外な組み合わせですが食べると想像以上に美味しんです!
ちなみに『Tajín』は日本のアマゾンでも購入でき、マンゴー以外のフルーツにかけて食べたり、
グラスの縁につけてスパイシーカクテルなんかにも幅広く使えます◎
気になった方はぜひチェックしてみてください♪

⇒ おすすめ!『グルメ・レシピ・スイーツ関連情報』はこちらから
0

コメント