酒粕から作るジェラートが各地で食べられる?!

グルメ・レシピ

ビーガン志向の外国人旅行者向けに植物性由来の発酵ジェラートの取り扱い店舗の募集を開始されました。植物性由来の発酵ジェラートについてご紹介します。

Hacco RICE ジェラート

Hacco RICE ジェラート

Hacco RICE ジェラートとは、日本の植物由来の発酵ジェラートです。
主原料は、お米の麹と酵母でW発酵させた酒粕。
W発酵された上に、乳酸菌発酵をさせることにより、ヨーグルトのような味わいに仕上がっています。

Hacco RICE ジェラートには、美容成分がたくさん
発酵によりアミノ酸やビタミンが豊富で、血糖値上昇の防止作用があるフェルラ酸や、シミ改善・美白効果が期待されるコウジ酸を含んでいます。
主原料の酒粕は、新潟の酒蔵のもので100%植物由来の無添加で身体に良い材料を使用しています。

「成分は何が入っているのか」
キュレーター同士で気になりました。
成分は、酒粕・豆乳・てんさい糖
白砂糖が未使用なのでミネラルが豊富で健康的です。

Hacco RICE ジェラートの詳しい情報はこちら🔽
【HP】http://haccotogo.com/

【特設ページ】http://gelato.farm8.jp/

まとめ

植物性由来のHacco RICE ジェラートについてご紹介しました。
酒粕や乳酸菌から作られたジェラートということで、まだ味の想像がつきませんが、健康面などを考慮するととても魅力的な商品だと思います。

今後、海外の旅行者の方が増える傾向にあることから、ビーガン志向者向けに取り扱い店舗を増やしていくそうです。

ネットでのご注文も可能とのことですので、ぜひ一足先に酒粕から作られたジェラートをお試ししてみては、いかがでしょうか✨

0

コメント