【京都グルメ】夏に冷た〜い♡くずきり食べるなら絶対ここ!!京都祇園にある老舗京菓子「鍵善良房」何度食べても絶品◎

グルメ・レシピ

京都で食べたくなるのが、冷たいスイーツや京菓子ですよね♡京都生まれのあいこがおすすめする絶品スイーツをご紹介します!必ずってほど、京都来る際は食べている、くずきりがもうたまらなく美味しいの♡甘すぎず、上品で喉越しつるん〜〜っ♪その名も江戸時代から祇園の一角にある「鍵善良房」さんです!!

創業は江戸の享保から

四条本店の「鍵善良房」さんにきました!
京都へ来るたびにここのくずきりが恋しくて
食べに来てしまいます♡
もうここのくずきり意外食べれないほど美味しいです!

江戸時代から営んでいるので
たたずまいも古く歴史を感じる京都らしい雰囲気です!!

中は入りにくいですが
手前はお土産や京菓子・干菓子も買えます!
奥がカフェになっています。

メニューもしっかり書いてあるので
安心して入れますよ♡

年6回食べても飽きない!

毎回、窓側で中庭の風情ある景色を見ながら
美味しいくずきりが堪能できる贅沢さ・・♡

注文して待っている間に是非これを読んでね♡
きっとあなたも2杯食べたくなるはず〜!!

おひがしとほうじ茶が出てきます!
このおひがしは鍵善良房で売られているものです◎
入り口のところで購入できます〜!!

きたきた〜♡
くずきりは黒蜜と白蜜選べますが
断トツおすすめは黒蜜です!!
(飲めるくらい美味しいです笑)

蓋を開けるとたっぷりの黒蜜と
氷水に入ったキンキンに冷えたくずきりが入っています!

もうお昼食べてなかったら
2杯目注文するくらい大好きです♡

この葛の透明感とツルツルとした食感
これは食べてからさらに感動する
モチっとつるっとした歯応えが後を引く美味しさです♡

キンキンに冷えたくずきりを
氷水からすくって黒蜜につけて食べます!!
たっぷり黒蜜につけるのがポイントです◎

きゃー♡もう食べたい!!!!!
このツルツルした喉越しにもちっ弾力の食感。
他では味わうことができない!
黒蜜も濃厚で最後らへんは黒蜜飲みながら
くずきり食べています(笑)

終わりに

いかがでしたでしょうか?
京都は歴史だけではなく、その作る過程から料理の味も作り手の思いがたーくさん込められています!
この鍵善良房のくずきりは昔ながらの味わいで
今まで親しまれてきました◎
この味、ほんまに絶品なのでぜひ京都へ行った際は
食感と感触を目の前で感じながら食べて欲しいです!!
忘れられない味になるはずです。

あ、かなり人気で混むので
午前中に行くのが空いてておすすめです♡

ACCESS

住所:京都市東山区祇園町北側264番地
TEL:075-561-1818
定休日:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)
営業時間:菓子販売 午前9時~午後6時/喫茶 午前9時30分~午後6時

鍵善良房
京都祇園の和菓子屋「鍵善良房」のウェブサイト
0

コメント