【京都・お土産】京都生まれがおすすめする!あつあつご飯と一緒に食べると絶品◎やよいさんの「おじゃこ」をご紹介〜♡

グルメ・レシピ

京都のお土産と言えば、ちりめんじゃこ!いやちりめん山椒!?ですよね♡何と言っても、ご飯の相性とも抜群のおじゃこ♪今回は京都生まれのあいこが一押しのおじゃこ屋さんをご紹介したいと思います!場所も観光地の八坂神社からすぐ、カフェもやっているので、ぜひ京都へ行った際は行って欲しいです♡

おじゃことは?

おじゃこって何?って話ですよね!!
やよいのおじゃことは鍋一つで何か美味しいものが作れないかと、ちりめんじゃこと山椒と醤油を入れて炊き上げて作られたのが始まりです。本来京都ではおじゃこはこうものではなく、家庭で作るもので、辛いのや甘いものと個性ある家ごとの美味しさがある食べ物だそうです。なるほど!京都の家庭の味のご飯おおかずだったんですね!我が家はやよいさんのおじゃこが家庭の味で育ちました(笑)ここがおふくろの味です!

京都らしいはんなり〜♡

いつも行くのはやよい本店です!
外観も風情が合って行くたびにホッとします。

ちりめん山椒の文化

京都では昔、魚等は、海や漁場から遠いため、生で食する機会が少なく、塩や味噌、しょう油等で味付けし、保存させていた風習があったと思われます。一方山椒の実は、山々に囲まれた盆地の京都では、早春に芽吹く木の芽、春には小さな黄色い花が咲く、愛らしい花山椒、そして山椒の実が成り、それぞれ昔からその時期になると、京の食卓にはなじみの食材として親しまれてきました。それらを小魚のちりめんとじゃこと混ぜ合わせ、しょう油や酒で煮上げたのが、ちりめん山椒の始まり。それは京都人の気質と風土が結びついた佃煮でもなく惣菜でもない〈ちりめん山椒)という新たな文化であると思います。

https://www.yayoi-ojako.co.jp/ojako

お土産はもちろん京都へ来たら
必ずここへ寄ります!!(お墓参りの帰り道)
ここのおじゃこがないと朝ごはん進めへんの〜

お土産と言ってもおうち用でたくさん買って帰ります!
ほんまにおじゃこ以外も美味しくて昆布やしいたけの佃煮
ささっとお茶漬けにも絶妙な味わいです◎

これこれ〜!!
このおじゃこが美味しいの!!
甘すぎず、しょっぱすぎず・・♡

試食もあるので初めての方は試してから
購入可能なので気軽に入れますよ♪

お中元もここから送っています!
やっぱり京都の美味しいものは喜ばれるし
日本人ならご飯は毎日食べるし佃煮やおじゃこ
どれも最高に美味しいのでおすすめです♡

終わりに

いかがでしたか??

おじゃこと言ってもたくさん種類があって
お店によって甘いのやしょっぱいもの柔らかいものや・・
いろいろありますよね!
でもここのやよいさんのは、
ほんまに絶妙で甘すぎずしょっぱすぎず
ご飯にもそのまま食べても美味しいの♡
お店の奥にはカフェもあるので
ぜひ行っていてください〜♪


ACCESS

やよい本店
住所:京都市東山区祇園下河原清井町481
(八坂神社の南楼門を南へ約100m)
TEL:075-561-8413
(商品のお問い合せ・本社工場直通)
全商品取揃えております。(品切れの場合はご了承下さい)
営業時間:9:00~17:30

店舗紹介 | 京都名物をお土産に|ちりめん山椒 京佃煮舗 やよい
やよい本店 やよいのある祇園下河原あたりは、旧所名跡がたくさんあり、日本3大祭りの祇園祭の八坂神社南楼門より歩いて南へ2分ほど、下河原通り沿いに舗をかまえ、緑ゆたかで清水寺、高台寺、知恩院も近く、春は桜、秋は紅葉と京の四季を...
0

コメント