【驚きの美味しさ】調味料がわりになる《カンロ飴》で”洋風肉じゃが”作ってみた◎

グルメ・レシピ

一度は誰しも目にしたり、食べたことがあるカンロ飴
いま、そのカンロ飴を調味料がわりに使うレシピが意外性を呼び話題になっているんです!

今回は、WEBサイト「カンロ飴食堂」のレシピの一つである”洋風肉じゃが”を作ってみたのでご紹介します。

《カンロ飴》

カンロの社名の由来にもなったカンロ飴は、60年以上から続くロングセラー商品です。
醤油を隠し味に使用したまろやかな甘さが特徴であり、時代を超えて愛されています♩

そんなカンロ飴ですが、意外な使い道として今注目が集まっているんです!

その意外な使い道とは「調味料」

カンロ飴の甘じょっぱい味わいは、砂糖・水飴・醤油・塩でできており、カンロ飴を使うといつもの料理も簡単に美味しく仕上がるのです✨

この意外な使い方を広めるべく、この度WEB上に開店したのが「カンロ飴食堂」。
世話好きで料理上手な女将がやっている小さな食堂はこちら▽

カンロ飴食堂
WEB上に開店した「カンロ飴食堂」は、世話好きで料理上手の女将がやっている小さな食堂。砂糖・水飴・醤油・塩でできているカンロ飴を使った、思わず誰かにこっそり教えたくなるレシピをご紹介していきます。炊き込みご飯・きんぴら・洋風肉じゃか・タンドリーチキン

洋風肉じゃがレシピ

【材料2〜3人分】
・豚バラ塊肉 150g
・じゃが芋 小4つ
・人参 1/2本
・玉ねぎ 1/2個
・しらたき 100g
・サラダ油 小さじ1
・酒 100cc
・水 150cc
・カンロ飴 5個
・しょうゆ 大さじ1 ・1/2
・スナップえんどう 2本
・塩 少々
・熱湯 少量
・バター 20g

【レシピ】
《下準備》
・豚肉は幅1cmに切っておく。
・玉ねぎは根本を除き、幅2cmのくしきりにしておく。
・しらたきは水から下茹でし、みずをきり、食べやすい長さに切っておく。
・スナップえんどうは筋を取り、塩少々を加えた熱湯で茹でておく。

①鍋にサラダ油を熱し、豚肉を入れ両面焼き色がつくまで焼く。

②肉の色が変わったら、じゃが芋・人参・玉ねぎ・しらたきを加え、しっかり炒める。

③酒を加え一煮立ちさせアルコールを飛ばし、水・カンロ飴を加え、アクが出たら除き、落としブタをして煮込む。(中火 15分)。
④しょうゆを加え一煮立ちさせ、落としブタをしてさらに煮込む(弱〜中火 10分)。
⑤仕上げにバターを加え、上下を返しながら煮詰める。
⑥器に盛り付け、スナップえんどうを飾る。

※カンロ飴食堂レシピ参照。

-完成-

今回は、豚バラ肉で作ってみました◎
火の通りも早く手間もかからないので時短にオススメです!
スナップえんどうは手に入らなかったので、飾りにブロッコリースプラウトを(笑)

食べてみると、お家で作る味とは異なり、お店で出されるような本格的な味に驚き👀
カンロ飴をインする斬新さに興味を持ち、作ってみましたがこれはハマる味です。
簡単に味わい深いコクのある”肉じゃが”が作れるこのレシピは、またリピートして作ってみたいと思います♩

カンロ飴を使うことで、簡単に味を決めることができるので、料理の味付けが苦手な方にとてもオススメです◎
ぜひ、お試しください!

終わりに📝

カンロ飴を使った肉じゃがいかがでしたか?
普段使う肉じゃがの材料にプラスで斬新にカンロ飴をポンっ!と、入れるだけ味が決まるのは本当に便利です👀 
無駄に調味料使わないのもありがたい!

カンロ食堂では、今回作った洋風肉じゃがの他にもきんぴら、炊き込みご飯、タンドリーチキンがあります◎
これから増えていくメニューにも期待したいところです!

ぜひ、カンロ飴を調味料がわりに使っていつもの料理に役立ててみてください♩

早速やってみよう!ネットで買えるカンロ飴はこちら!

カンロ カンロ飴 1㎏

カンロ カンロ飴 140g×6袋
0

コメント