【免疫UP対策】サバ缶が体に良い!!丸ごと使える料理をご紹介〜♡

グルメ・レシピ

サバ缶って体にとっても良いって知ってますか?!サバってビタミンDをたっぷり含む代表的な食材として注目されているんです♡栄養豊富で、様々な料理にもアレンジできて大活躍の北欧発「スタブラ サバフィレ」とその楽しみ方をご紹介します!!

ビタミンDを補う方法!

実は2つしかありません!①日光浴をして紫外線を浴びる方法②ビタミンDを含む食べ物から摂取する方法です。感染予防のために外出は控えたいし、紫外線はお肌のシミやシワの大敵…だからこそ、毎日の食事でしっかりとビタミンDを摂りましょう!!

最強だぜ♡

「サバ」は、ビタミンDを多く含む食材の代表です!特におすすめなのが、ノルウェー産のサバです。世界有数の清浄海域で育つため栄養豊富で、EPA・DHAというオメガ3脂肪酸を国内産のサバより2倍も多く含んでいます。EPA・DHAは、アンチエイジング、動脈硬化の予防・改善、アレルギー予防、脳の働きの維持などにも効果的と言われており、新型コロナウイルス対策にはもちろん、健康や美容にも嬉しい食材として注目されているのです◎

「スタブラ サバフィレ」

ノルウェーでは、健康増進のため保健当局が週2~3回の魚食を勧めています。子どもたちも生後6ヶ月から魚を食べ始めるほどで、なかでもサバは欠かせない存在です。手軽に食べられるトマト味のサバの缶詰「スタブラ サバフィレ」はノルウェー人の7割がリピート買いする国民食となっており、500万人という小さな人口数で年間1億1000万個のスタブラ サバ サンドウィッチが食べられています!缶詰1缶で、不足しがちなビタミンDはもちろん、一日に必要なオメガ3脂肪酸まで摂取することができます。しかも、トマトソースには、高い抗酸化作用をもつリコピンが含まれているのもポイント。リコピンは油に溶ける性質なので、オメガ3脂肪酸がリコピンの吸収率を4倍に上げてくれます。

<アレンジの紹介>

北欧No.1の消費財サプライヤーであるOrkla社が自信をもって日本にお届けするノルウェーの国民的栄養食「スタブラ サバフィレ」。缶を開けてそのままパンやクラッカーにのせて食べたり、パスタソースに加えたりするだけのとっても簡単な方法で、ウイルスに対抗するための強い免疫力をつけることが期待できます!

Recipe | Stabburet

「サバリゾット」
・材料 (2人分)
スタブラ サバフィレ 2缶、米 1合、玉ねぎ 1/4個、アスパラガス 3本、粉チーズ 大さじ12、コンソメ顆粒 小さじ1、パセリ 適量、オリーブオイル 大さじ1、白ワイン 大さじ3、お湯 約600cc、塩 適量、胡椒 適量

・作り方
1.玉ねぎはみじん切りにする。
2.アスパラは根元のかたい皮だけピーラーでむいて、斜め切りにする。
3.フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、玉ねぎを炒める。しんなりしてきたら、米を研がずに入れて炒める。
4.米の表面が透き通ってきたら、白ワイン、お湯約400cc、コンソメ顆粒、スタブラ サバフィレのトマトソースを加えて、時々混ぜながら煮る。(かき混ぜすぎないのがポイント!)
5.汁気がなくなってきたら、残りのお湯を足してさらに煮る。
6.12~13分加熱したら、大きくほぐしたサバの身とアスパラガスを加える。米がアルデンテ(歯ごたえが残るくらい)になったら粉チーズを加え、塩・胡椒で味を調える。
7.お皿に盛り付け、粉チーズ(分量外)とみじん切りにしたパセリを振って完成。

ノルウェーNo.1/さばフィレならスタブラ
ノルウェ—で定番のサバのトマトソース煮込み。さば缶の簡単おいしいレシピ。スタブラ。
[4缶セット]スタブラ さばトマトソース煮缶[ノルウェー産 170g]

伊藤食品 美味しい鯖味噌煮 190g×4缶

伊藤食品 美味しい鯖水煮 190g×4缶

サヴァ缶 国産サバのオリーブオイル漬け 170g ×4缶

伊藤食品 美味しい鯖(さば)缶詰 5種 【水煮・食塩不使用 各3缶 味噌・醤油・黒胡椒にんにく各2缶 合計12缶】
0

コメント