【#STAY HOME】材料はたったの3つ◎夏バテ予防にぴったりな《自家製レモネード》作ってみた🍋

グルメ・レシピ

夏と言ったら”レモネード”!
そんなレモネードには驚くほど嬉しい効果があるのをご存知ですか👀
ビタミンCは免疫力を高める効果に加え、皮膚の健康維持・美肌効果があり、レモネードに入っているポリフェノールの抗酸化作用でアンチエイジングも期待できます!
さらに!クエン酸の働きで、疲労回復効果やストレスの予防にも良いと言われているんです👀
夏バテの予防にとってもオススメなドリンクなんです◎
たった3つの材料で誰でも作れるレモネードは、まさにこれからの季節にぴったり🍋
それでは早速ご紹介します▽

《自家製レモネード》

レモンシロップに必要な材料は下記の通りです。
ここではグラニュー糖を使用していますが、上白糖や氷砂糖・きび砂糖でもOK!
グラニュー糖で作ると、スッキリとした味わいになります♩
上白糖は、まったり。きび砂糖はコクのある味わいに🤤

※粉砂糖はコンスターチなどお砂糖以外の材料も入っているので避けましょう。

《 レモンシロップ レシピ 》

・レモン 3つ
・グラニュー糖 100g
・はちみつ 70g

レモンシロップ作り🍋

《 下準備 》
・レモンはよく洗って、キッチンペーパーで拭いておく。
・保存容器は、アルコール消毒または、煮沸消毒をする。
・材料を計っておく。

※ちなみに計量器がない私は、全て大さじで計量しています(笑)
こちらをご参照ください▽

大さじ1って何グラム?砂糖やバターのグラム換算まとめ! [毎日のお助けレシピ] All About
砂糖の大さじ1って何グラム? 1/2になると? 大さじ1は小さじ1の何倍? 塩やバター、小麦粉などをきちんと計量するのは面倒。でもmlとグラム、計り方の基本知識さえ覚えれば手間になりません。調味料の計量は料理の基本です!

①レモンの皮をむく。
 白い皮は剥かなくてもどっちでもOKです!

②紅茶に添えられているレモンの薄さにカットします。(大体2~3mm)

③レモン↪︎グラニュー糖↪︎はちみつの順番で、交互に保存容器へ入れ一晩常温で寝かす。
 ※グラニュー糖は上白糖に比べ、溶けにくいので一日置きに混ぜ合わせると良いです。
 混ぜる際は、消毒したスプーンを使ってくださいね🚨

④グラニュー糖が溶けたら完成!(1~2日程)
 完成したら冷蔵庫で保存してください。保存期間は冷蔵庫で約1ヶ月。

ジンジャーレモネード✨

オススメの飲み方は、ジンジャーレモネード
レモネードを作っておろし生姜を加えるだけ◎
甘さが抑えられよりサッパリといただけます✨

レモンシロップ・生姜の量は自分好みの味に調整して召し上がってみてください♩
ちなみに上のグラス・カップ共に大さじ2でちょうどよかったです◎

終わりに📝

自家製レモネードいかがでしたか?
3つの材料があれば簡単にシロップが作れるので、お店へ行かずともアレンジ次第でおうちカフェ開けちゃいます♩
そしてこのレモンシロップは、夏場だけでなく冬場にもとってもオススメ◎
生姜いりのホットレモネードは、体の芯から温めてくれるので冷え性の方必見です!
レモンのサッパリとした酸味とスッキリ程よい甘みのシロップは、気分も身体もリフレッシュ🌿
レモネードで免疫力高めて、ウイルスに負けない身体作りをしましょう!
是非、お試しください✨

0

コメント