バンブーファイバーを使ったエコボトルがブルーボトルから登場〜!

グルメ・レシピ

テイクアウトカップの使用を減らしリユーザブルカップで楽しむ環境へ配慮したコーヒーライフの提案として、Ecoee Cup®と共同開発した「ブルーボトル エコカップ」を、11月21日(木)より全国のブルーボトルコーヒーカフェと公式ECサイトにて発売されます!!!
マイボトル割引もと購入割引(20円)もあるのでこの機会に手に入れたいですね😁

環境に配慮したエコカップ

ブルーボトル エコカップ 1,800(+tax)340ml

ブルーボトルコーヒー オリジナルデザインの「ブルーボトル エコカップ」の素材には、土の中で分解可能なバンブーファイバー(竹の繊維)、コーンスターチ、アミノ酸由来の樹脂などを使用しているようです👀
竹は持続可能な方法で管理されている竹林から収穫し、竹の処理には化学処理を行っていません。ブルーボトルコーヒーらしいミニマルなデザインは、様々なシーンでも使いやすくコーヒー好きな方へのギフトにもぴったりですね!

ブルーボトルコーヒー全店でマイボトル割引を開始

ルーボトルコーヒーでは、創業当初よりサステナビリティに重きを置き、コーヒーの生産から提供までの全てのプロセスにおいて、サステナブルであるよう努力を重ねています。
ブルーボトルでは、カフェの中でドリンクをお召し上がりいただく場合は繰り返し使えるカップやグラスにて提供し、カフェで使用するストローや、冷たいドリンクをお持ち帰りの際に使用するテイクアウトカップは、主にとうもろこしから製造され、植物由来で微生物による分解が可能な「バイオプラスチック」を使用しています。
場面に合わせて環境に配慮した方法で提供されていたのが驚きです!

今回、「ブルーボトル エコカップ」の発売に合わせ、11月21日(木)よりブルーボトルコーヒー全店にてマイボトルにてテイクアウトドリンクをご購入のお客様へ20円の割引きサービスを開始します。
また、コーヒー豆の量り売りを行う「ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ」ではマイキャニスターや、普段お使いの保存容器や袋にてコーヒー豆をご購入のお客様にも20円割引してくれるようです!
お気に入りのボトルやキャニスターでコーヒーを楽しむ事で、ゴミを削減し環境負荷を低減していきたいと考えているようです😌
身近にあるコーヒーショップから、環境に対する意識や対策に気付かされますね😮

ABOUT BLUE BOTTLE COFFEE

ブルーボトルコーヒーは2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。創業以来、デリシャスネス、ホスピタリティ、サステナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供してまいりました。また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。現在は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.、ボストン、ソウル、東京、京都、神戸で90店舗以上を展開している。
Online Store(ここからブルーボトル エコカップ購入できます。)
↪︎https://bluebottlecoffee.jp/shipping

終わりに📝

ブルーボトルから登場する”エコボトル”はいかがでしたか?
お家の近くにブルーボトルがあるのでこの機会にマイボトルGETしてみたいと思います!
地球環境に貢献して、素敵なマイボトルライフを。😌🌿

0

コメント