中目黒【ONIBUS COFFEE】屋根裏部屋のような落ち着いた空間で電車と雨の音を楽しんでみては?

グルメ・レシピ

ONIBUS COFFEE

PEOPLE TO PEOPLE. コーヒーで人と人をつなぐ。

手から手へと渡るぬくもり、それは人と人を繋ぐコミュニケーションの一端を担います。点と点を結び、また点から点へと繋がっていきます。「ONIBUS」とはポルトガル語で“公共バス”、「万人の為に」という語源を持つ言葉です。バス停からバス停へと人を繋いでいく日常。そんなバスのように人と人を繋ぐという思いを込めて、オニバスコーヒーと名付けました。日常にとけ込んだ一杯、そんなコーヒーをお届けします。

ONIBUS COFFEE

スペシャリティーコーヒーの焙煎と販売をしているお店で、コーヒーは全て浅煎りです。定期的にワークショップを開催しているようなので興味のある方は是非チェックしてみましょう☕️
6種類の産地の異なるフルーティーなコーヒーを飲み比べてみるのも楽しそう◎

Menu

メニューは4構成のシンプルなメニュー。
ハンドドリップは6種類の浅煎りコーヒー豆から好みのものを選びハンドドリップで抽出してもらいましょう☕️
自家焙煎のコーヒーが飲めるお店なのに、ここへきてもやはりラテを頼んでしまう私は完全にラテ人間だ。笑

ラテは、レギュラーのみシングル/ダブルでエスプレッソの量が選べ、店内用のグラスで提供される。
ラージサイズの場合は、テイクアウト用紙カップで提供。

コーヒー豆以外の物販にも注目◎
カッピングスプーンやオニバスコーヒーで使われているドリッパーやカップなどコーヒーラヴァー必見の品揃え。

店内は2階にあるのでこの奥の階段から上がってください☝︎

古民家ならではの落ち着いた空間でコーヒーを楽しむ

店内は、カウンター・ロングテーブル・テーブ席があり、席数は多くはないが古民家ならではの落ち着いた空間が楽しめます。
この日は、雨模様でしとしと降る雨の音と電車の音が心地よいBGMとなっていました🌿

ラテとバナナブレッドをオーダー。
バナナブレッドは温めますか?と聞かれるので温めることをオススメします◎
温めたバナナブレットは表面がサクッと中はしっとりとした食感が楽しめます。
ラテは、コクのあるフルーティな味わい。苦くないのでコーヒー苦手な方に是非飲んでみてもらいたい☕️

雨の日に、お気に入りの本を持って自然のBGMに耳を傾けながら飲むコーヒーは格別。雨の日だからこそカフェに足を運んで欲しいです📚

屋根裏部屋のようなどこか懐かしい店内から見える景色は、電車だったり満開の桜であったり来る度に様々な景色をみさせてくれる。コーヒー共に四季の変化を楽しむことができるオニバスコーヒーは私にとってお気に入りの場所の一つ⭐️

Access

📍東京都目黒区上目黒2-14-1
 9:00~18:00
 定休日 不定休

終わりに📝

中目黒から徒歩2分ほどの場所に位置するオニバスコーヒーは、自家焙煎のコーヒーと古民家の落ち着いた空間を提供してくれるカフェです。
春には満開の桜を眺めながら美味しいコーヒーが飲めるので中目黒の名所の一つとも言えます。
晴れの日や雨の日でも違った楽しみ方があるように、カフェでの楽しみ方も天気によって変えてみては?

0

コメント