国産小麦100%!生麺ちゅるちゅる〜♡こだわり和風スープがやさしい「小さなおうどん」

グルメ・レシピ

生めんを使用した優しい味わいが特徴のカップ麺、「小さなおうどん」は食べたことありますか?
このうどん、カップ麺とは思えない本格的な食感と味わいが楽しめるんです!
そして今回、スープとパッケージがリニュアル&新商品が登場したのだとか。
それではご紹介していきますね。

⇒ [関連記事]秋はコレ♡都内で手に入る!!大人気のモンブラン5選◎

小さなおうどん

寿がきやの25年以上愛され続けるロングセラー商品「小さなおうどん」シリーズ、162円(税込)
麺80gのミニサイズなので、小腹が空いたときにピッタリなカップ麺です。
夜食やごはんのお吸い物代わり、ちょっと食欲がないなというときに食べたいですね。
そんな「小さなおうどん」が、今回リニューアル&新商品が登場しました!

こちらは定番商品の「小さなおうどん お吸いもの」。
ゆずの風味が美味しい和風スープのうどんです。
ゆずには高知県産ゆず果汁を使用しているんだって!

気になるカロリーは、128kcal
ちなみに小さなおうどんシリーズのカロリーは、全て130kcal以下なんです!
麺ってカロリー高いイメージがあるけど、これだと低カロリーで嬉しいですね♡

新登場!小さなおうどん わかめ

こちらが新商品の「小さなおうどん わかめ」です。
ごま入りの和風スープに、わかめとめかぶが入っています。
カロリーは130kcalで、小さなおうどんシリーズの中だとこれが1番高いカロリーになっているみたい。

小さなおうどんには他にも、「小さなおうどん 梅じそ」「小さなおうどん とろろ昆布」の2種類がありますよ!

作ってみたよ♪

それではさっそくうどんを作っていきましょう!
カップの中にはそれぞれ生めんとかやく入りスープが入っていました。

⇒ [関連記事]秋はコレ♡都内で手に入る!!大人気のモンブラン5選◎

作り方は2通りあるんだそう。

【作り方①】
1.ふたを半分まではがし中身を取り出す
2.めんだけをカップにあけ、熱湯を注ぎ1分後ほぐす
3.湯切り口から湯を捨てる
4.かやくスープを入れ、熱湯を注ぎかきまぜて完成

【作り方②】
1.ふたを半分まではがし中身を取り出す
2.めんとかやくスープを入れ、熱湯を注ぐ
3.ふたをして1分後、よくかきまぜて完成

違いとしては、熱湯を1度捨てるか捨てないかみたいです。
私は作り方②の簡単な方で作ってみました!
それにしても待ち時間1分で完成するなんて、お腹が空いているときは嬉しいです・・♡

ちなみにリニューアルされたパッケージは、カップのふた部分。
今まではプラスチック製だったのですが、紙のふたになり、
より湯切りがしやすくなるだけではなく、CO2削減にもつながっているんだそうです。

いざ、実食!!

まずはお吸いものから食べていきます!
めんを食べると、「ちゅるちゅるでやさしい〜♡
めんが生タイプだから、つるつるとした食感で本格的なんです。
これは美味しい!!
このめんは国産小麦粉100%使用、さらに塩分も30%カットされているんだとか!
だからやさしい味わいがしたのですね。

スープもゆずの風味がふわ〜っと感じられるとってもやさしいお味です。
しょっぱくないから最後まで飲めちゃいます(笑)

新商品のわかめも食べてみましょう!
わかめはごまが入っているので、また違ったスープの美味しさが感じられます。
こだわりの素材で作られている、上品なだしになっていますよ!

こちらも生めんなので、めんはつるつるやさしい!
とくに風邪のときや食欲がないときに食べたい味だなと感じました。

まとめ

寿がきやの「小さなおうどん」シリーズをご紹介しました。
なんといっても生タイプのうどんがやさしくてとっても美味しい!!
スープも和風でほっとできる味わいでした。
カロリーも低く量も少なめなので、夜食など小腹が空いたときや、食欲がないときの非常食としてストックしておくのもアリです◎
みなさんもぜひ1度食べてみてください。

⇒ [関連記事]秋はコレ♡都内で手に入る!!大人気のモンブラン5選◎

こちらもおすすめ▼

0

コメント

グルメ・レシピ
MASHUP(マッシュアップ)