【30周年】えんどう豆100%使用!サクッふわ♡「ビーノ」の美味しさパワーアップ!?

グルメ・レシピ

誕生30周年を迎える、えんどう豆100%のスナック菓子「ビーノ」
みなさんも1度は食べたことがあるのではないでしょうか?
そんなビーノがさらに美味しくなってリニューアル!
進化し続けるビーノの美味しさをご紹介していきます。

⇒ [関連記事]秋はコレ♡都内で手に入る!!大人気のモンブラン5選◎

ビーノ・のりしお味

えんどう豆本来の美味しさが味わえるスナック菓子「ビーノ」132円(税込)
そんなビーノは誕生30周年を迎えました!
そして今回さらに美味しくリニューアルしたんだそう。
30年も愛され続けているおいしさが、さらにパワーアップするとは・・・
これは期待できそうです!
私はパワーアップした「ビーノ・のりしお味」をゲットしたので、レビューしていきますね。

ビーノ最大の特徴は、えんどう豆を生地中の穀物として100%使用しているところ!
だからえんどう豆そのものの風味が強く感じられるんです。

ちなみに気になるカロリーは、1袋あたり438kcal
内容量は70gです。

いざ、実食!!

袋を開けてみると、ふわ〜っとえんどう豆のような香りが!
そこにのりやしょっぱいスナック菓子らしい匂いも感じられます。

⇒ [関連記事]秋はコレ♡都内で手に入る!!大人気のモンブラン5選◎

サクサクふわふわ食感♪

ビーノはえんどう豆のような細長い形をしていました。なんだかかわいい(笑)
食べてみると、サクッふわっとした面白い食感!
これはビーノならではの食感ですね。

えんどう豆のおいしさ広がる〜

味はというと、えんどう豆をベースにのりや塩の味わいが感じられます。
えんどう豆100%だから、野菜っぽいクセがあるのかなと思っていたのですが、全く感じられず、とっても食べやすい◎
のりしおのしょっぱさとえんどう豆の味わいが絶妙です!
最後にはピリッと唐辛子も感じられましたよ。

ビーノは自家焙煎法で焼き上げているそう。
たしかにこんがりとした焼き目がところどころに見られます。
この方法が素材のうまみをさらに引き出しているんだって!

また、ビーノはノンフライ。
だからヘルシーで罪悪感なく食べられちゃいますよ!

まとめ

東ハトの人気スナック「ビーノ・のりしお味」をご紹介しました。
えんどう豆を100%使用しているということで、えんどう豆の風味と美味しさが存分に楽しめるお菓子になっていましたよ!
また、のりしお味はのりのおいしさがパワーアップ。
さらにおいしくなったビーノが食べられました。
みなさんもぜひこの機会に1度食べてみてくださいね!

⇒ [関連記事]秋はコレ♡都内で手に入る!!大人気のモンブラン5選◎

こちらもおすすめ▼

0

コメント

グルメ・レシピ
MASHUP(マッシュアップ)