【売切御免】KALDIの大人気・三大冷凍スイーツを食べ比べてみた!

グルメ・レシピ

美味しい食べ物がたくさんあって、立ち寄ればついつい買いすぎてしまうKALDI。あなたもそんな経験があるのではないでしょうか?

そんな美味しい物の宝庫であるKALDIの冷凍スイーツを食べ比べてみました♡ご紹介するのは定番商品のシナモンロール、新発売で即品薄になったマリトッツォ、入手困難なレアスイーツのカヌレの3つ。

価格から解凍方法までしっかりレポートしていきますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

⇒ [関連記事]秋はコレ♡都内で手に入る!!大人気のモンブラン5選◎

①定番の「シナモンロール」

まずは定番商品のシナモンロール。常に販売されていて、売れ切れることはあまりない印象です。とろけたクリームがたまりませんよね。

価格は¥259と、パン屋さんより少し高い程度です。一つが大きいので朝ごはんの代わりにもなるようなボリューム感。休日の朝がふかふかのシナモンロールで始まったら、それだけで最高の週末になりそうです。

解凍方法は「自然解凍」または「500Wの電子レンジで約70秒」ですが、電子レンジでの解凍がおすすめ。とろけたクリームと温かくてふわふわの生地が楽しめちゃいます。とろけているぶん食べにくいので、ナイフやフォークを使っていただくのがおすすめです。

⇒ [関連記事]今が旬!!!コンビニで買いたいオススメの秋スイーツ5選!

②新商品の「マリトッツォ」

今話題のマリトッツォ。ポカンと口を開けたようなフォルムが可愛らしく、たっぷりのクリームに幸せを感じるスイーツですよね。

そんなマリトッツォがKALDIにもオリジナル商品として2020年11月に新登場。価格は¥270とリーズナブル。発売はじめから人気爆発で、お店では売り切れになってしまうことがとても多い商品でした。現在も品薄気味ですが、買いやすくなってきたのでぜひ探してみてください。

解凍方法は自然解凍のみ。オレンジピールの練り込まれた爽やかな生地と甘いクリームの相性はばっちり。半解凍くらいの冷たい状態で食べても美味しそうなお味です。

③見つけたら即買いがおすすめの「カヌレ」

最後の冷凍スイーツは「カヌレ」。価格は¥180と、カヌレにしてはやや安いくらいでしょうか。

このカヌレが品薄となってしまった理由は、実は「美味しいから」だけではありません。2021年の春にカヌレを製造する工場が火事になってしまい、生産ができなくなってしまったのが一番大きな理由です。

最近少しずつ販売され始めてきたので、カヌレを買うことが工場の応援につながるといいですね。

解凍方法は500wの電子レンジで約50秒。温かいカヌレはなかなか食べる機会がないですが、もっちり食感が引き立っていて絶品。冷凍なので外のカリッと感はあまりありませんが、周りはカラメルでコーティングされているそう。

冷凍庫に常備しちゃおう!

KALDIの三大冷凍スイーツ、いかがでしたか?冷凍なぶん、賞味期限や食べ過ぎを気にしないでいいことが嬉しいですよね。

まだまだ「おうち時間」が長いこのご時世。KALDIのお買い物ついでに冷凍スイーツを買って、自分へのご褒美にしてみてはいかがでしょうか?

⇒ [関連記事]見逃し厳禁!秋冬に持ちたいハイブランドおすすめアイテム5選
1+

コメント

グルメ・レシピ
MASHUP(マッシュアップ)