スタバの「カフェミスト」ってなに?おすすめカスタマイズも♡

グルメ・レシピ

この記事では、スタバの「カフェミスト」の味や値段、カロリー、おすすめカスタマイズ方法についてご紹介します。
スタバの密かな人気メニューに「カフェミスト」というコーヒーがあります。
マイルドな美味しさから、一度飲んだらリピートしたくなる美味しさです!
しかし、名前を聞いただけではどのような味か分かりにくいですよね。
そんなカフェミストについて、今度頼んでみようかなと考えている方のために、ご紹介していきます。

⇒ [関連記事]秋はコレ♡都内で手に入る!!大人気のモンブラン5選◎

スタバのカフェミストとは?

Nitr / Shutterstock.com

スタバのカフェミストとは、ドリップコーヒーの上にスチームミルクを注ぎ、さらにふわふわのフォームミルクをのせたスタバの密かな人気メニューです。

スチームミルクは、温められたミルクのこと。
フォームミルクは、泡立てたふわふわのミルクのことを言います。

カフェミストは、イタリア語で「カフェオレ」という意味です。
スタバ風におしゃれに表現していますが、わかりやすく言えば「カフェミスト」はカフェオレということですね!

カフェミストとカフェラテ(スターバックスラテ)の違いは?

Civil / Shutterstock.com

スタバにはカフェミストに似た味と作り方の「カフェラテ(スターバックスラテ)」があります。
2つの違いは、どのタイプのコーヒーを使うかということです。

カフェミストは、ドリップしたコーヒーにミルクを注いだもの。カフェラテは、エスプレッソコーヒーにミルクを注いだものを言います。
エスプレッソは、専用の器具を使用して短時間で豆に圧力をかけながら抽出します。コーヒーよりも苦味が強く濃厚な味わいです。

コーヒーを使用するカフェミストは、カフェラテよりもマイルドな味わいになります。
もしコーヒーは好きだけど、苦味がなく飲みやすい方が良いという方は、カフェラテよりもカフェミストの方が好みに合うでしょう。

イメージ

カフェミストの値段とカロリー

カフェミストの値段(税込)はこちらです。

Short(ショート)374円
Tall(トール)418円
Grande(グランデ)462円
Venti(ベンティ)506円

スタバのカフェミストはドリップコーヒーと同じく、購入時のレシートを当日持参すると150円(200円)でおかわりできます。
2杯目はミルクなしのドリップコーヒーを希望する時は、100円(150円)で飲めますよ。

カフェミストのサイズ別カロリーはこちらです。


ShortTallGrandeVenti
通常ミルク86kcal126kcal165kcal212kcal
低脂肪乳68kcal99kcal130kcal167kcal
無脂肪乳50kcal73kcal95kcal122kcal
豆乳83kcal121kcal160kcal205kcal
アーモンドミルク66kcal97kcal127kcal163kcal

同じコーヒーとミルクの組み合わせの「カフェラテ」のカロリーは、ショート146kcal、トール219kcal、グランデ279kcal、ベンティ352kcalと、大差をつけてカフェミストの方が低カロリー!

カフェミストは、他のスタバのドリンクよりもカロリーが低いので、ダイエット中の方にはおすすめです。
使用する牛乳を低脂肪乳、無脂肪乳、豆乳、アーモンドミルクなどに変更することで、更にカロリーを低くすることもできます。
暑い夏はアイスカフェミストが飲みたいところですが、残念ながらカフェミストはホットのみの販売です。

⇒ [関連記事]秋はコレ♡都内で手に入る!!大人気のモンブラン5選◎

カフェミストのおすすめカスタマイズ方法♡

イメージ

スタバと言えば何と言ってもカスタマイズ!
自分好みに色々追加できるのが嬉しいですよね。

同じカフェミストでも、カスタマイズするものによって見た目も味も違うコーヒーになるのが面白い!
以下で、カフェミストのおすすめカスタマイズ方法をご紹介していきます。

カフェミストで無料カスタムを追加する

Happy Max / Shutterstock.com

無料でできるならどんどんカスタムしちゃいましょう!

フォームミルク増量(2倍まで増量可)
チョコレートソース追加(2倍まで増量可)
キャラメルソース追加(2倍まで増量可)

ミルク感が強い方が好きな方は、無料でフォームミルクが追加できます。
カフェミストは元々マイルドな味わいですが、フォームミルクを足すことで更にマイルドさが増します。

カフェミストにホイップ&チョコチップを追加する

YKTR / Shutterstock.com

カフェミストには+50円で、ホイップやチョコチップを追加することができます。
ホイップを追加して、無料カスタムのチョコレートソース&キャラメルソースを注文し、その上に+50円でチョコチップを乗せると豪華なカフェミストの出来上がり!

こんなに豪華なのに、+100円しかかかっていません。
甘党の方にはおすすめのカスタマイズ方法です。

カフェミストにシロップを追加する

Parilov / Shutterstock.com

スタバには色々なシロップがあります。
毎回違う味を楽しめて、自分好みが発見できそうでワクワクしますね!
シロップの種類は以下の通りです。

・バニラシロップ
・キャラメルシロップ
・クラシックシロップ
・アーモンドトフィーシロップ
・モカシロップ
・ホワイトモカシロップ
・チャイシロップ
・ジンジャーシロップ(冬季限定)
・バレンシアシロップ(夏季限定)

これらのシロップを+50円で追加できます。

コンディメントバーには、無料でガムシロップ、はちみつ、砂糖などがあり気軽に甘さを追加できます。
カフェミストには甘味料が入っていないため、甘さが足りない場合は、シロップなどを追加すると更に美味しく飲むことができますよ。

カフェミストはデカフェ(カフェインレス)に変更できる

Elena Veselova / Shutterstock.com

カフェミストは、+50円でデカフェ(カフェインレス)に変更できます。
妊婦さんやカフェインを取りたくない方にはデカフェがあると助かりますね。

カフェミストのミルクを豆乳に変更する

カフェミストのミルクを+50円で豆乳に変更することができます。
豆乳はミルクよりコクと味わいが増し、イソフラボンも豊富に含まれているので、美容や健康のためにもおすすめです!

カフェミストのミルクをアーモンドミルクに変更する

カフェミストのミルクを+50円でアーモンドミルクに変更することができます。
アーモンドの風味がカフェミストのマイルドな味わいにマッチして、とても美味しくなりおすすめです。

アーモンドは美容に効果的なビタミンB2が豊富で、皮膚や髪を美しく保つ嬉しい効果もあります。また、オレイン酸やビタミンEには抗酸化作用もあり、アンチエイジングにも効果的です。
美味しく飲みながら、美容や健康にも配慮できるアーモンドミルク!ぜひお試しください。

カフェミストをアイスで飲むカスタマイズ方法

Ramil Gibadullin / Shutterstock.com

カフェミストはホットでしか注文することができないとお伝えしましたが、実は裏技があります。

それは、アイスコーヒーを注文して、液量を半分にしてもらい冷たいミルクをセルフで半分追加するというカスタマイズ方法です。
これならカフェミストをアイスで飲むことができます。

ぜひ暑い夏は試してみてください!

カフェミストの値段がお得になる方法

Perfect Angle Images / Shutterstock.com

カフェミストは通常ショートで374円しますが、それがお得になる方法があります。
ドリップコーヒーをおかわりする時に「デイリーでお願いします」と注文すると、ドリップコーヒーをカフェミストにすることができるのです。

デイリーとは、ドリンクの半分にスチームミルクを足す事を言います。(+50円)
ドリップコーヒー100円、デイリー50円、つまり150円(税抜)でカフェミストが飲めると言うことです。
元は374円ですので半額以下!これはお得ですね。

飲み方いろいろ!スタバのカフェミスト

今回はスタバの密かな人気メニュー、「カフェミスト」についてご紹介してきました。

スタバのドリンクはどれも美味しいですが、名前がおしゃれすぎて味が想像できないドリンクもあります。
カフェミストも最初は想像できませんでしたが、簡単に言えばカフェオレと言うことが分かりました。

スタバならではの、おすすめカスタマイズ方法もぜひ試してみてください。

⇒ [関連記事]秋はコレ♡都内で手に入る!!大人気のモンブラン5選◎

こちらもおすすめ▼

0

コメント