【飲む点滴!】栄養満点毎日飲みたいおすすめの甘酒2選

グルメ・レシピ

甘酒は「飲む点滴」と呼ばれているほど栄養価が豊富です。それは、甘酒に点滴と似ている栄養成分が含まれているからなんです。

特に、疲労回復、整腸作用、美容効果が期待できるなどの嬉しい効果があります。腸内環境を整えることで、免疫力アップにもなりますね♪

今回は、健康にも美容にもおすすめの「毎日の習慣にしたい甘酒2選」をご紹介します!

⇒ [関連記事]もらって嬉しい♡お中元の編集部おすすめ10選

そもそも甘酒ってお酒なの?

甘酒には米麹と、酒粕の二種類があります。米麹の甘酒はノンアルコールなので、お酒が苦手な方や、お子様でも飲めるのが嬉しいですよね。

また、甘酒の甘さは砂糖ではありません。麹のでんぷんを糖化させたものが甘さの秘密なんですね。ダイエット中でも罪悪感なく飲めちゃいます♪

米麹に酵母菌を加え発酵した酒粕の甘酒には、アルコールが含まれます。麹菌と酵母菌、二つの発酵の力で、栄養価がとても高いといわれています。ただ、お酒に弱い方やお子様には注意が必要ですね。

ちなみに酒粕の甘酒にはお砂糖で甘味を出しているものもあります。それでは、おすすめの甘酒2種を見ていきましょう。

八海山麹だけでつくったあまさけ

→公式HP:麹だけでつくったあまさけ
※お値段 825g 880円 410g 484円 118g 209円(税込)

こちらの甘酒は濃厚でまろやか♡それなのにクセがないので、とても飲みやすいんです。保存料などの添加物が入っていないのも安心ですね。

まずはそのままストレートで飲むのがおすすめ。豆乳や牛乳で割って飲むのも美味しいですよ。開封したら早めに飲み切ってしまいましょう。

825g入りのボトルのほか、440gの飲みきりサイズや118gのミニサイズもありますよ♪

⇒ [関連記事]もらって嬉しい♡お中元の編集部おすすめ10選

西之門吟醸甘酒ゆず

→公式HP:西之門よしのや「西之門吟醸甘酒ゆず」
※お値段 800g 1,645円(税込)

次に紹介するのはこちらの甘酒!甘酒とゆずの相性が良くてとても飲みやすいです。ゆずの爽やかな風味が口に広がり、甘酒が苦手な人にもおすすめ♡

冷やして飲むのはもちろん、肌寒い日は温めてホットで飲んでみてください。ぽかぽかと体が温まりますよ♪朝食にプラス一品として甘酒を加えるのもアリですね。

また、チアシードを入れて飲むのもおすすめです。甘酒にチアシードを入れて10分ほど置いておくだけ。置き換えダイエットにも最適。

ちなみに私はよくフルーツと一緒におやつの時間に甘酒を飲んでいますよ♪とってもヘルシーで体も喜んでいるような気持ちになります。

まとめ

今回は、飲む点滴と呼ばれる甘酒の魅力をお伝えしました。

実は、江戸時代から庶民に愛されていた栄養ドリンク、甘酒。当時は夏バテ防止のために、夏に飲まれていたそうです。

ストレスの多い現代でも、日々の生活に取り入れたい飲み物ですね♡

⇒ [関連記事]もらって嬉しい♡お中元の編集部おすすめ10選
0

コメント

グルメ・レシピ
MASHUP(マッシュアップ)