【2021年上半期】ヒールのある靴はもう時代遅れ…⁉ティーンが選ぶシューズジャンル『ベスト5』とは?

ファッション

ファッションに欠かせないアイテムの1つである“シューズ”。10代が選ぶ人気のシューズとは…?早速ご紹介していきます!

⇒ [関連記事]おすすめ♡おうち充実♪春の新生活アイテム

プライベートの時によく履く靴は?

①スニーカー
54%と大半を占めた堂々の第1位はスニーカー。
人気のファッションジャンルである「カジュアル系」に合わせやすいという観点から高い支持を集めました。
歩きやすさや疲れにくさなど、機能性を重視する意見も多く見られました。

②ダッドシューズ
昨今、人気の高い「韓国ストリート系」ファッションの“ダッドシューズ”。
DAD=おじさんという意味で、おじさんが履いていそうなスニーカーシューズのことを指し、厚底で野暮ったいデザインが特徴のシューズです。
ボリューミーなデザインから『足が細く見える』『スタイルがよく見える』という点も好ポイントのようです。

③ショートブーツ
ブーツならではの重さのある足元の見た目から、ファッションを全体的に引き締めたいときに選ぶ方が多いようです。
ファッションの中に『高級感』『カッコよさ』を入れたい時に1番マッチするそうです!

④スポーツサンダル
屋外レジャー向けに作られた丈夫なサンダルのため、厚底で履き心地が良いのがポイント。
「スポーティー系」ファッションに合わせやすく、『女の子過ぎず可愛すぎない』という回答も多く見受けられました。

⑤ローファー
数年前から流行を見せている「古着系」の足もとに合わせやすいローファーは、使い込んだ感じがたまらない『こじゃれ感』を出せるのが人気のポイントのようです。

≪ランキング一覧≫
①スニーカー 54%
②ダッドシューズ 39%
③ショートブーツ 24%
④スポーツサンダル 20%
⑤ローファー 19%
⑥サンダル 14%
⑦バレエシューズ 11%
⑧ロングブーツ 6%
⑨パンプス 6%
⑩スリッポン 4%
⑪この中にはない 13%

〈調査概要〉
13歳~19歳のマイナビティーンズ会員184名に対し、インターネットで調査を行った結果を元に作成しています。

データ出典元:マイナビティーンズラボ

⇒ [関連記事]おすすめ♡おうち充実♪春の新生活アイテム

ヒール離れが進んでいる⁉

今回は10代を対象にした調査結果をご紹介しましたが、2018年に株式会社リビングくらしHOW研究所の全国の女性1,572人を対象に行った調査結果でも、【靴購入時の重視ポイント】は1位が“快適性・履き心地の良さ”、そして2位には“歩きやすさ”がランクイン。デザイン性よりも機能性を重視していることがわかります。

データ出典元:CanCan.jp

PexelsAlexandra Mariaによる写真

20代~30代の子育て世代ではパンプスやヒールのある靴を履きたいが履けないという意見も目立ちましたが、スニーカーの人気が高いことがわかります。

よく履く靴のブランドベスト5

高校生・大学生を対象に【よく履く靴のブランド】も調査したところ次のような結果となりました!それぞれ上位5位をご紹介します。
《高校生》
①NIKE 43%
 adidas 43%
③New Balance 25%
④CONBERSE 24%
⑤GU

《大学生》
①NIKE 28%
②GU 25%
 adidas 25%
④New Balance 19%
⑤CONBERSE 16%

人気ブランド1位はともに「NIKE」。ブランドランキングを見てもスニーカーの支持が高いことがわかりますね。
そしてともにランクインを果たしたファストファッションブランド「GU」。種類の豊富さや低価格で手に入れることが出来ることが人気の理由であるように思えます!

Ned Snowman / Shutterstock.com

まとめ

今回はティーンが選ぶシューズジャンル・人気ブランドをご紹介しました。2019年にパンプスの着用義務に対する抗議する社会運動 #KuToo が話題になりましたが、機能性を重視した靴を選ぶ方が多いことがわかりますね!
女性も履きたい靴を履ける時代は目の前かもしれません。

⇒ [関連記事]おすすめ♡おうち充実♪春の新生活アイテム
0

コメント