【ミニマリスト流】服の選び方&おすすめアイテム!少ない服でもおしゃれに♪

ファッション

「たくさんの服があるのに何を着ようか迷う」「服が多すぎて管理ができずに困っている」という悩みを抱える女性は多いのではないでしょうか?
クローゼットが服で溢れていると、気持ちがスッキリせずにモヤモヤしてしまいますよね。
ミニマリストに興味はあるけど、どのような服を残して、どれを手放せば良いか分からないという方も多いはずです。
そこで今回は、「必要最低限の服で着回しをするメリット」「ミニマリスト流!着回しができる服の選び方」「服の収納ポイント」ついてご紹介していきます。
最後までお読みいただくことで、少ない服を上手に着回しながらオシャレを楽しむことができますよ!

⇒ [関連記事]この秋冬おすすめ!コスメ&スキンケア10選♡

ミニマリストってどんな人?

イメージ

ミニマリストとは、自分にとって本当に必要な物だけで生活をする人のことを言います。
「最小限」という意味の「ミニマル(minimal)」から派生した造語です。

現代社会は、大量生産、大量消費で良くも悪くも物で溢れています。
本当は不必要でも、買いたいという物欲を満たすために物を増やしてしまう方も多いでしょう。
しかし、たくさん購入しても物欲は次から次へとわいてきます。
心が満たされることはなく、溢れる物で余計に虚しい気持ちになる場合もありますよね。

ミニマリストは、不必要な物を手放し、本当に必要な物は何かに気付く事ができます。
頭も心もスッキリ整い暮らしがとても豊になるのがミニマリストです。

必要最低限の服で着回しをするメリット

イメージ

クローゼットが服で溢れているという方は多いはず!
それとは反対に、必要最低限の服で着回していくミニマリストのメリットとは何なのでしょうか?

時間のムダをなくせる

服が多いとかえって着る服に迷います。
鏡の前で何着もコーディネートを合わせ、結局いつもの組み合わせで出かけるという事はよくあるパターンです。

必要最低限の服なら、コーディネートに迷い時間をムダにすることはありません
必ず合う組み合わせの服を揃えているため、似合わないということなく安心して着こなすことができます。
無駄にしていた時間を別の有意義な事に使うことができ、人生がもっと豊かになるでしょう。

浪費が防げる

Iuliia Pilipeichenko / Shutterstock.com

ミニマリストになると「これは本当に必要?」と常に意識をして買い物をするので浪費が減ります
服は流行に左右されない物を選ぶため、質の良い生地であれば痛むまで数年着れる服がほとんどです。
無駄な浪費が少なくなれば、自己投資や美味しいものを食べることに使うこともできますよね!
自分が本当に必要だと思えることにお金を使うことができるようになります。

服の管理ができる

服の数が多いと管理するのが大変です!
同じような色や形の服を買ってしまう、購入してから持っている服と合う物がなかった、という方も多いのではないでしょうか。

ミニマリストは、必要最低限の服しか持っていないので服の管理がとても簡単です
紛失にもすぐに気がつきます。
追加で服を購入する場合も、持っている服と合うか容易に想像ができるので買い物がとても楽です。
またミニマリストのクローゼットは、余白がありとてもスッキリしています。
服の管理がしやすくなり、無駄な買い物を減らすことができますよ。

ミニマリストの服の選び方

イメージ

それではミニマリストは服をどのように選べば良いのでしょうか?
服選びのポイントをご紹介していきます。

上質な服にこだわる

ミニマリストは、着回し重視でシンプルなデザインの服が多くなります。
地味に見えてしまう場合も多いです。

その為、シンプルでも上質な服を選び、上品な大人ファッションを意識しましょう。
襟元がよれにくいTシャツや、シワになりにくいシャツ、着れば着るほど味が出るデニムなど、上質な服は長く愛用できるのでオススメです。
ミニマリストは服の数が少ない分、質にこだわり納得の一枚を選びましょう。

オンでもオフでも着られるデザイン

ミニマリストは、オンでもオフでも同じアイテムを着こなします。
そのため、どのテイストにも合わせやすいシンプルな服を選びましょう。

無地のパンツ、スカート、シャツ、ロンT、ジャケットなどであれば、オンオフ関係なくどのシーンでも着こなす事ができるのでオススメです。
逆にカジュアルすぎる服や柄物は、オンでは着る機会がないため控えた方が良いでしょう。

オールシーズン使える素材

Iuliia Pilipeichenko/ Shutterstock.com

ミニマリストは、服の数を少なくするためにオールシーズン使える素材を選びます。
季節感が出る素材やデザインは避けて、コットン素材のカットソーやデニムがオススメです。
デニムでも、薄色カラーは季節感が出るので控えた方が良いでしょう。

着ない服は手放す

人にもよりますが、ミニマリストの服の枚数は全部で”20枚程度”に収めている方が多いようです。

今持っている服の中で、
・一年以上着ていない
・襟がよれている
・シミが気になる
このような服は思い切って手放しましょう!

その後に、どうしても欲しい服がある場合は「一つ買ったら一つ減らす」を意識するだけでも、物が増えることを防ぐことができます。

⇒ [関連記事]この秋冬おすすめ!コスメ&スキンケア10選♡

ミニマリストが持っておきたい!おすすめアイテム一覧

イメージ

ミニマリストが持っておきたいおすすめアイテムをご紹介していきます。
着回し抜群で、どんなコーデにも合わせやすいアイテムです。

ミニマリストの服!おすすめのトップス4選

①白Tシャツ
白Tシャツはどのようなコーデにも合います。
無地もしくは、ワンポイントあるシンプルなデザインがおしゃれに着こなすことができておすすめです!
どのスタイルにも合わせやすい白Tシャツは、1枚持っておくと長く着まわせて重宝します。

②シンプルニット
シンプルニットは、肌寒い時期に大活躍するアイテムです。
1枚でパンツやスカートに合わせることができるので、コーディネートに悩まずに済みます。

③カーディガン
シンプルデザインのカーディガンは、羽織アイテムとして大活躍します。
前ボタンを閉めれば一枚でもパンツやスカートに合わせることができ便利なアイテムです。

④白シャツ
白シャツは、パンツやスカートなどどのアイテムとの相性が抜群です!
肌寒い季節には羽織るアイテムとしても重宝するため、一枚持っておくと大活躍するでしょう。

ミニマリストの服!おすすめのパンツ3選

①デニム
デニムはカジュアルなスタイルとしても、綺麗めスタイルとしても着回し力抜群です。
ストレートやテーパード、スキニーなどのトレンドに左右されないシルエットの中から好きなアイテムを選びましょう。

②黒スキニー
黒スキニーは、1着あればどんなトップスとでも合わせることができるミニマリストの定番アイテムです。
スタイルも引き締まり、細見え効果で大活躍します!

③きれいめスカート
膝下からアンクル丈のきれいめスカートを持っておくと、女性らしく見せたい時などに活躍します。
フレア、タイトなど長く着回せるアイテムを1着持つとコーディネートの幅が広がりますね!

ミニマリストの服!おすすめのカラー

服のカラーでおすすめなのが、ブラック、ホワイト、ベージュなどのベーシックカラーです。
季節感がなく、オンオフも関係なく着こなすことができるため、少ない枚数でも十分に着回すことができます。
逆に原色や季節を感じるカラーは、オールシーズン着こなすことが難しいため、ミニマリストとしては控えた方が良いでしょう。

【年代別】ミニマリストおすすめ着回しコーデ

Kiian Oksana / Shutterstock.com

ここではミニマリストにおすすめの着回しコーデを年代別にご紹介しています。
今回は30代と40代女性のコーデを詳しく見ていきましょう!

【ミニマリスト30代の服】おすすめ着回しコーデ

30代のミニマリストにおすすめの着回しアイテムは「白シャツ」です。
白シャツはデニムパンツ、綺麗めパンツ、スカートなどとの相性も抜群!
レイヤードすれば、コーディネートの幅も広がります。
また、ゆったりサイズは羽織るシャツとして1枚あると肌寒い時にも便利です。

30代は、若さと落ち着きある大人の女性の丁度中間あたりの年代。
白シャツというカジュアルにもフォーマルにも使える便利なアイテムが、30代女性の魅力を一層引き立てます。

【ミニマリスト40代の服】おすすめ着回しコーデ

40代のミニマリストにおすすめのアイテムは「シンプルなニット」です。
ニットは1枚だけで、デニム、綺麗めパンツ、スカートなど幅広く合わせることができます。
ボトムによってイメージを変えることができるので、カジュアルにしたい場合はデニムと合わせてもOK!
大人な雰囲気で着たい場合はベーシックカラーのバンツやアンクル丈スカートと合わせることで40代女性の色気ある雰囲気を醸し出すことができます。

白シャツもシンプルニットも1枚だけで数パターンの着回しができます。
少ない服でも着回しを上手にすれば、おしゃれを楽しむことができますよ!

ミニマリストの服の収納ポイント

イメージ

ミニマリストのクローゼット収納ポイントをご紹介していきます。
収納方法を見直すだけでも、手持ちの服がスッキリとした見た目になりますよ!

クローゼットの余白を残してゆったりと収納する

ミニマリストは、決して整理整頓が得意というわけではありません。
整理整頓しやすい最低限の服に元から収まっているのです。
物が少なければ、クローゼットには自然に余白ができますよね。
その余白のおかげでクローゼットは風通しよくスッキリします。
ぎゅうぎゅう詰めでは、どのような服があるか管理できずに見逃してしまいそうです。

余白を作るためには、収納ケースではなく、吊り収納アイテムもおすすめですよ。
衣装ケースがあると、クローゼット下の余白を占領してしまいます。
吊り収納であれば服と一緒にかけることができるのでおすすめです。

見せる収納で時間も短縮

AbuzyarovaEA / Shutterstock.com

せっかく服も少なくなり、すっきりしたところでミニマリストらしく”見せる収納”にも拘ってみましょう。

・ハンガーは全て同じものを揃える
・ハンガーを均一にかける
・服は季節やカテゴリー別に分けて収納する
・衣装ケースはスッキリとした印象のものにする
・バッグもハンガーにかけて見える化する

クローゼットを見せる収納にすることで、服の場所が一目瞭然でわかります!
探す手間が省けて時間短縮になりますよね。

収納ケースは、見た目でテンションが上がる”こだわりの一品”を見つけるのがおすすめです。
クローゼットを開くたびに整理整頓された収納にうっとりすること間違いなし!

少ない服でもおしゃれを楽しもう♡

イメージ

今回は「ミニマリスト流!必要な服の選び方や収納ポイント」「服を必要最低限にするメリット」についてご紹介してきました。
本当に必要な服さえあれば、少ない服で上手に着回しおしゃれを楽しむことができます。
ミニマリストはメリットがいっぱいです!
物が多すぎてイライラすることが多い方はぜひ参考にしてくださいね。

⇒ [関連記事]この秋冬おすすめ!コスメ&スキンケア10選♡

こちらもおすすめ▼

0

コメント

ファッション
MASHUP(マッシュアップ)