人気オーディション番組発!新ボーイズグループ「INI」とは?前編

エンタメ・アプリ

PRODUCE101 から誕生!新ボーイズグループ「INI(アイエヌアイ)」を解説していきます!

⇒ おすすめ!『トレンド情報』はこちらから

新ボーイズグループINIとは?

人気大型オーディション番組「PRODUCE101 JAPAN SEASON2」から誕生。2021年デビュー予定!今話題の11人組ボーイズグループです。

メンバーは、101人の候補者の中から視聴者投票で決定。トレーニングを受け、いくつもの課題をこなし、最終的に票数の多かった上位11人がメンバーとなっています。

グループ名も視聴者応募の中から選ばれたもの。「I(僕たち)は、I(あなた)とNETWORK(ネットワーク)繋がってく」という意味が込められています。

⇒ おすすめ!『トレンド情報』はこちらから

そもそもPRODUCE101って?

もともと韓国発の視聴者投票型オーディション番組。アーティスト・アイドルを目指すデビュー前の101人の女子または男子が集合。

「国民プロデューサー」と呼ばれる視聴者の投票により生き残りが決定される。最終的に投票を多く得たデビュー可能人数に入ったできるというサバイバル番組です。

2016年に韓国でガールズバージョンで始まり、ボーイズバージョンやガールズバージョンとテイストを変えつつ全4シーズンを放送。どれも番組も番組で誕生したグループも人気となりました!

INIを誕生させた今回は、日本版のシーズン2。シーズン1に引き続きボーイズバージョン。全10話で配信・放送され話題となりました。前回のシーズン1では、日本版では、今急成長中のボーイズグループ「JO1」が誕生しました。

INIに選ばれたメンバーは?

今回のPRODUCE101 JAPAN SEASON2で最終的に多くの票を獲得。デビューメンバー入りを果たしたメンバーは、11人。最終回、生放送で発表されました。

全員デビュー前だが、もともとグループ活動やダンサーとして活躍してたメンバーも!では、さっそくどんなメンバーがいるのか?最終順位1位から順番にご紹介します!

1.木村柾哉

木村柾哉(きむら まさや)
愛知県出身23歳。爽やかな笑顔で視聴者を虜に。もともと人気韓国アイドルグループ「SEVENTEEN(セブンティーン)」など。

有名アーティストのバックダンサーをしていた経歴を持つダンスエリートです。YouTubeのダンスグループで踊っていたことも。

ダンスの実力はもちろんのこと、チーム戦ではみんなをまとめる優しいリーダーとしても周囲から信頼抜群。人柄の面でも人気で、見事1位でデビューを獲得しました。実力抜群の愛されリーダー♡

1位でデビューした練習生は、デビュー曲センターになれるというルール。そのため、デビュー曲ではセンターに立つ姿が見られますよ。

2.高塚大夢

高塚大夢(たかつか ひろむ)
東京都出身の22歳。もともとアカペラをしていたという経歴を持っています。そのため、オーディションのときからボーカル力に注目。

高音で伸びやか、声量抜群の綺麗な歌声で視聴者を魅了。見事2位でデビューメンバー入りを果たしました。

ダンスは未経験だったが、レベルも魅せ方みるみる成長!+パワフルな高音ボイスで圧倒的存在感を放ってきたメンバー。今後もその存在感と高音ボイスに注目です☆

3.田島将吾

田島将吾(たじま しょうご)
元ジャニーズJr.、その後韓国の事務所の練習生をしていたという異色の下積み経歴を持つ。東京都出身の22歳です。

経歴を見ただけで「実力高そう!」と思った人もいるのではないでしょうか?まさにその通り!

ダンススキルも歌も、ラップまでできちゃう!ダンスのキレの良さも注目浴びたメンバーです。

かっこいいラップやキレのいいダンスをみせる一方、ふんわりとした話し方でステージ上とのギャップも♡優しい雰囲気で気遣いも忘れない人柄も魅力です。

まだまだ魅力的なメンバー

今回は、INIとPRODUCE101、そしてINIメンバー3人をご紹介してきました。顔など気になる方は、INIオフィシャルサイト or SNSをチェック!

まだまだ魅力的なメンバーが8人も。残りの8人の魅力は、続編で解説していきます!

⇒ おすすめ!『トレンド情報』はこちらから
0

コメント

エンタメ・アプリ
MASHUP(マッシュアップ)