この季節といえばこれでしょ!!あなたもきっと観たくなる◎【おすすめ映画&ドラマ】4選☆

エンタメ・アプリ

もうすぐ夏も本番ということで!!この季節になると必ず観たくなるおすすめの映画&ドラマをご紹介いたします♬

⇒ おすすめ!『ライフスタイル関連情報』はこちらから

いま、会いにゆきます

著者:市川拓司さんによるファンタジー恋愛小説。
2003年に小学館から刊行されました。
2004年に映画が公開され、翌年2005年にはドラマ
化されたベストセラー作品です。

一部実話だということを大人になってから知り、
市川拓司さんの目には心には、この世界がどんな
ふうに映って見えるのだろうと考えずにはいられ
ませんでした。

愛する妻であり母親である澪が、一年後の雨の季節
にまた戻るからという言葉を伝え亡くなるのですが
、本当にその一年後に父である巧と一人息子の佑司
の目の前に現れます。姿はあの頃のままで・・・。

全ての記憶を失った澪と、雨の季節だけの限られた
時間の中で、いま再び家族3人の絆が結ばれてゆく
儚くも美しい、心あたたまる作品です。

紫陽花の咲く季節には必ず思い出します☆

⇒ おすすめ!『ライフスタイル関連情報』はこちらから

海猿

涙なしでは観られない、海猿シリーズ。
映画から始まり、ドラマ、映画、映画、映画・・・
と続くのは作品の注目度と愛され続ける証拠です☆
もぐみも大好きな作品で何度も映画館に足を運びました。

女性としては海にかける覚悟と理解に苦しむ部分が
あるかもしれません。それはヒロインの最初の感情
からも表れていますね。海上保安官という計り知れ
ない厳しさと日々が命がけの世界で、己を奮い立た
せて人々を国を今日も守り続ける。
その勇敢さに頭が下がる思いでいっぱいです。

昔から海は男のロマンだといいますよね。
この作品を観てから、男性の強さ、弱さ、優しさ、
友情と絆の固さにずっと強い憧れを抱いています。

⇒ おすすめ!『ライフスタイル関連情報』はこちらから

世界の中心で、愛をさけぶ

著者:片山恭一さんによる青春恋愛小説で
2001年に小学館から刊行されました。
もぐみが片山恭一さんという小説家のファンと
なったきっかけである、大切な大切な作品です。

通称、『セカチュー』は2004年に東宝から映画化
され大ヒットを記録。その後待望のテレビドラマ化
となり2005年には舞台化された大ベストセラー。

映画では長澤まさみさん・森山未來さん
ドラマでは綾瀬はるかさん・山田孝之さんが
それぞれ出演されており、周りを固める役者
も超大物揃いで物語に深みと味を広げます。

大好きな柴咲コウさんのコメントを読み、人生で
初めて購入した小説でもあり、にがーい初恋の思
い出でもある、セカチュー(´・ω・`)

映画の主題歌は平井堅さんの『瞳をとじて』
ドラマの主題歌は柴咲コウさんの『かたちあるもの』
平井堅さんは残された側の気持ちを。柴咲コウさんは
残していく側の切ない気持ちを歌詞に表現しており、
何度聴いてもこの世界感の情景が頭から離れません。

映画館へ5回も観に行くほど、それはそれは小学校
6年生のもぐみにとって未だかつて味わったことの
ない感情が大爆発する衝撃的な作品だったのです。

亜紀と朔太郎、二人の甘酸っぱくも揺るがない恋愛。
そして、 病で倒れ帰らぬ人となった最愛の人である
亜紀を想い、 この世界にとり残される苦しみと戦い
続ける朔太郎と家族や友人の葛藤の日々を、壮大な
スケールで描いた物語です。

亜紀の最期の願いであり夢であったウルルに立ち、
ウルルから見えたこの世界はどんなものだったのか。
いつかまた二人が転生し、巡り合えることを願わずに
はいられません。

⇒ おすすめ!『ライフスタイル関連情報』はこちらから

ウォーターボーイズ

夏といえば!!この作品がまず一番最初に思い浮か
ぶのではないでしょうか(*’ω’*)

成り行きから、文化祭でまさかの(?!)男子生徒に
よるシンクロナイズドスイミングを発表することと
なったのが、この物語すべてのはじまりです☆

男子生徒たちがいくつもの困難を乗り越え、
時には意見が対立し喧嘩したり、それぞれ
の置かれている状況から諦めてしまったり。
そんな中で少しずつ友情や固い絆が生まれ、
学園生活の青春とも呼べる最後の文化祭にて
演技を見事成功させる・・・!!!

仲間と切磋琢磨するその姿に熱い感動を覚えたの
はきっともぐみだけではないはず(*´▽`*)

忘れもしない、あれは青葉の香る中学1年生の5月。
もぐみにとって、ウォーターボーイズは青春でも
ありとても貴重な思い出深い作品でもあるのです。

皆さま、この写真に見覚えはございませんか??
そうです。ウォーターボーイズ2の撮影の舞台と
なった学校です。もっとびっくりなのは、なんと
もぐみの母校なのです\(^o^)/
素晴らしき役者陣と芸能界という特殊なお仕事を、
この目で初めて見た瞬間でもありました。

ちなみに何度も映像に映ったシンボルでもある、
この手の芸術作品は昔から存在しており、母校
の卒業生が記念品で贈ったものなのだとか。

あの夏の青春を味わいたい方は、ぜひ観るべき
青春たっぷりの作品でございます♬

⇒ おすすめ!『ライフスタイル関連情報』はこちらから

さいごに

自分で執筆しながら、思わず笑顔になっておりました。
皆さんの夏といえばこれでしょ!!というべきドラマ
は何でしょうか(*’ω’*)??もぐみにこっそりと教えて
いただけますと幸いです♡

合わせて読みたい!

⇒ まるで天使のような歌声♡復活を願う声が続出!!今後大注目のミュージシャン☆【かわいえいじ】の魅力に迫る!!⇒ 迷える大人にこそ観てほしい!!何度でも何回でも観直したくなる【日本の名作ドラマ】3選☆
0

コメント

エンタメ・アプリ
MASHUP(マッシュアップ)