レシートアプリ?!CODEを入れてみた

エンタメ・アプリ

レシートが商品に変わる?!不思議なアプリ「CODE」をDLしてみました!

CODE

CODE

CODEは、買い物したレシートを写真に撮り、買った商品のバーコードでポイントが貯まるアプリです。
貯まったポイントは、CODE内で商品と交換が出来るとってもお得なポイントです。

一昨年くらいに一度入れましたが、なかなかポイントが貯まらず辞めてしまいました。最近、インスタの広告で流れてきたことがきっかけでまた始めてみました。

登録

以前登録した時の情報が残っていたため、登録の方法が前とは変わっているかもしれません。
私が登録した時は、本名、現住所、生年月日、メールアドレスが必要でした。
アプリでは珍しく、登録する情報量が多いですが、ポイントが商品に変わったりとお金が絡むことなので、仕方ないかなと思います。

登録したら、早速ポイントを貯めていきます。

使い方

ホーム画面

CODEに登録してアプリを起動させると最初に出てくる画面になります。
下のバーでも選ぶことができますが、同じ内容が写真付きで画面に表示されています。

右下の赤い丸のプラスボタンを押すと、
・商品の評価をしてコインをGET
・買い物登録をしてポイントをGET
の2つが表示されます。

CODE内には、コインとポイントの2種類があります。
少しややこしく感じるかもしれませんが、慣れてくると気になりません。

コインとポイントを例えるとするとと考えたのですが、いいのが浮かびませんでした。パチスロで言うと、一般景品か特殊景品かといった感じです。。。
コインでの交換は、欲しい商品の抽選会の参加券を手に入れる感覚です。
ポイントは貯めたら、換金できます。

コインとポイントでは、貯め方が異なるのかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、貯め方は同じでコードを読み取るだけ。

バーコードの読み取りが終わると、読み込んだバーコード分のエッグがもらえます。(写真左)
エッグを指でタップして開封すると、ランダムでコインまたはポイントが出てきます。(写真中央)
エッグを全て開封すると、今回獲得したコイン・ポイントの数を知ることが出来ます。(写真右)
上記のようにして、コインとポイントを貯めていきます。

バーコードの登録をする際、必ずレシートの登録がされます(写真左)
金額などは任意で登録できますが、自動で読み込んでくれることが多く、家計簿というメニューを開くと、このようにレシートの情報に基づき、今月の出費額を出してくれます。便利〜

他にも、買った商品の写真を投稿、感想の記入でそれぞれコインがもらえたりと、とってもお得!

まとめ

今回は、レシートでポイントを貯め、家計簿がつけられるアプリ「CODE」をご紹介しました。
とってもお得なことが多く、抽選やクエストなど飽きがこない作りになっていました。使い方も簡単で使いやすく、安全なアプリだと思います。

ぜひ、DLしてもらいたいアプリの1つです✨

0

コメント

エンタメ・アプリ
MASHUP(マッシュアップ)