ドレイク、最新ミックステープ発表!評価はいかに?

エンタメ・アプリ
Kathy Hutchins / Shutterstock.com

説明不要のカナダ出身のラッパー、「Drake(ドレイク)」が新しいミックステープを発表しました!

4月上旬に発表され、全米シングルチャートNo.1を獲得した楽曲「Toosie Slide」をはじめ全14曲が収録された豪華な内容となっています。

Drake – Toosie Slide
Drake/Toosie Slide

客演にはChris BrownやFuture、Young ThugからPlayboi Cartiまで幅広く参加しており聞き応えもバッチリ!

個人的にオススメしたい楽曲はアルバム9曲め、futureとyoung thugが参加した「D4L」です!

Future, Drake, Young Thug – D4L (Audio)
D4L

アジアントラップを彷彿とさせるオリエンタル調なトラップビートとKill Bill Sirenが特徴で、聴いていて非常に気持ちいい楽曲!

続く10曲め、Playboi Cartiとの楽曲「Pain 1993」も併せてチェックしてみてはいかがでしょうか?

Drake – Pain 1993 (Audio) ft. Playboi Carti
Pain 1993

先日シングル「@Meh」を発表し、新アルバム完成の噂もあるPlayboi Carti。
Lil Uzi Vertとの騒動もありましたが、アルバムの完成を楽しみに待ちましょう!

続いては、筆者目線で注目の最新ヒップホップをご紹介します!

まずはやはりこちら。
THE SCOTTSのシングル曲「THE SCOTTS」。

THE SCOTTS, Travis Scott, Kid Cudi – THE SCOTTS (FORTNITE ASTRONOMICAL EVENT)
THE SCOTTS

ご存知の方も多いかもしれませんが、THE SCOTTSとはTravis ScottとKid Cudiの共同名義を指しているようです。

最近は人気ゲーム「Fortnite」内のコンテンツとしてバーチャルライブを行ったことでも話題になったTravis Scott。
Trapというジャンルでは括りきれない彼の才能には毎度驚かされます。。

続いては、先日新しいMVが発表されたYUNGBLUDをご紹介します!

YUNGBLUD – Weird!
Weird!

Lil PeepやLil Aaron等の所謂エモラッパーと比較されてしまいがちな彼ですが、その中でも独自の音楽性が光るアーティストの一人ではないでしょうか?
もはやこの楽曲にはHiphop要素はほとんどなく、エモやポジティブパンク、ニューウェーブからの印象を色濃く感じます。

最近はMachime Gun Kellyも以前に増してバンドサウンドを感じさせる「Bloody Valentine」を発表しました。

Machine Gun Kelly – Bloody Valentine (Official Audio)
Bloody Valentine

伝説的バンドMotley Crueの映画でドラマーであるトミー・リー役を演じた際にも、兼ねてからMotley Crueのファンだったと語っていたマシンガンケリー。
ヒップホップだけでなく、ロックからも大きな影響を受けたそうです。

今後はバンドサウンドを取り入れた楽曲がトレンドになっていくのでしょうか?
これからの展開に期待ですね!

0

コメント