フジロック2020 第二弾出演者発表!

エンタメ・アプリ
Justin.Jacobs / Shutterstock.com

fujirock2020の第二弾出演アーティスト&出演日別ラインナップが公開されました!

追加されたアーティストも非常に豪華で、注目アーティストが盛り沢山!
筆者の目線で気になったアーティストをご紹介していきます。

まずは忌野清志郎 Rock ‘n’ Roll Forever
初めて見た方は疑問に思うに違いありません。
どうやらこちらは、フジロック主催のスマッシュの日高正博氏によって「デビュー50周年を迎えたキヨシローが苗場に帰ってくる! 一緒に苗場で騒ごうぜ!」をコンセプトに発案したスペシャルバンドだそう。

清志郎さんの盟友である仲井戸“CHABO”麗市氏をフューチャリングしたバンドで、ゲストとして甲本ヒロトやGLIM SPANKY、奥田民生、YONCE、Charなど錚々たるメンバーが参加します。

このステージを逃せば二度と観ることはできないであろうこのバンド。
大注目必至です!

続いての注目アーティストはsummit

BIM、Vava、C.O.S.A、Kid Fresino、PUNPEE、SIMI LAB等日本語ラップ界の先端ともいうべき面々が一堂に会します。
最近はメンバー個人での活動が多いsummitなので、メンバー全員でのステージはなかなか観ることができないのではないでしょうか?

続いてはNUMBER GIRL

View this post on Instagram

#numbergirl #ナンバーガール

A post shared by NUMBER GIRL (@numbergirl_jp) on

ZAZEN BOYSの向井秀徳を中心に、1995年福岡で結成された伝説のバンド。
1995年に解散発表して以来動きがありませんでしたが、なんと昨年オリジナルメンバーでの再結成を宣言。

満を持してのフジロック降臨!非常に楽しみです。

続いて、Voodoo Dead

グレイトフル・デッドファミリーの一員であるギタリスト、スティーヴ・キモックによって結成されたバンドで、グレイトフル・デッドの名曲の数々にニュー・オーリンズのフレーバーを加えたスペシャルセットが披露されるそう。

苗場の広い空の下でグレイトフル・デッドの名曲が聴けるなんて最高ではないでしょうか…。
彼らは2月にもツアーで来日していますが、ライブハウスでは感じられないオープンでピースなステージとなることでしょう。

以上、フジロック2020注目の第二弾出演アーティストをご紹介しました!
無事開催できるように祈りましょう…。

0

コメント

エンタメ・アプリ
MASHUP(マッシュアップ)